ページの先頭です

ひとり親家庭の方への支援策について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年1月22日

新型コロナウイルス感染症の影響によりお困りのひとり親家庭の方へ

新型コロナウイルス感染症に関連して、給付金や減免などの支援施策や相談窓口があります。


下記のページでは、名古屋市から市民の皆様にお伝えしたいさまざまな情報を掲載しています。

  • 市民の皆様へ-新型コロナウイルス感染症に関連した、支援施策などを紹介しています。


また、各都道府県社会福祉協議会では、他の資金の借り入れが困難な所得の低い方や、障がい者の方、高齢者の方がいる世帯がご利用できる「生活福祉資金貸付制度」を実施しています。

現在、新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業等で生活資金にお困りの方々に向けて、生活福祉資金の「緊急小口資金」及び「総合支援資金(生活支援費)」の特例貸付を行っています。

詳しくは、名古屋市社会福祉協議会ホームページ(下記リンク先)をご覧ください。



ひとり親家庭を対象とする支援策について

ひとり親家庭の方を対象とした支援策もあります。

お仕事のことや生活のことなど、一人で抱え込まずにまずはご相談ください。


ひとり親世帯臨時特別給付金について

児童扶養手当受給世帯等を対象に、新型コロナウィルス感染症の影響による子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、国の制度に基づき 「ひとり親世帯臨時特別給付金」を支給します。

給付には「基本給付」「追加給付」があります。

支給開始時期・申請手続等については、下記のページをご覧ください。



経済的にお困りの方へ

ひとり親家庭の方を対象とした貸付制度「母子父子寡婦福祉資金貸付金」を実施しています。

詳しくは、区役所民生子ども課民生子ども係(支所管内にお住まいの方は支所区民福祉課保護・子ども係)までお尋ねください。



お仕事にお困りの方へ

ひとり親家庭の方のお仕事に関する相談窓口として、ジョイナス.ナゴヤを設置しています。電話・メール・オンライン(テレビ電話)でもご相談いただくことができます。

お気軽にご相談ください。



不安な気持ちを抱えている方へ

臨床心理士があなたお話をお伺いします。来所に加え、電話・オンライン(テレビ電話)でもご相談いただけます。

原則予約制ですので、ジョイナス.ナゴヤまでご連絡ください。



ひとり親家庭の方への支援制度

名古屋市で実施するひとり親家庭の方を対象としたさまざまな支援制度や相談窓口をご覧いただけます。

このページの作成担当

子ども青少年局子ども未来企画部子ども未来企画室子ども未来企画係

電話番号

:052-972-2522

ファックス番号

:052-972-4204

電子メールアドレス

a2522-10@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ