ページの先頭です

名古屋市放課後子どもプランモデル事業検証・評価報告書

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2013年4月16日

 名古屋市の小学校に通うすべての子どもたちが豊かな放課後を過ごすことができるよう、「名古屋市放課後子どもプラン(仮称)」(以下「放課後子どもプラン」という。)の創設に向けて、名古屋市放課後子どもプランモデル事業(以下「モデル事業」という。)の円滑な運営を図るため、平成20年7月に、学識経験者及び保護者・地域・学校・関係行政機関の代表者からなる、「名古屋市放課後子どもプラン(仮称)モデル事業推進委員会」(以下「モデル事業推進委員会」という。)を設置しました。

 モデル事業推進委員会では、モデル事業の運営に関すること、モデル事業の検証・評価に関することなどを協議し、平成23年3月に「名古屋市放課後子どもプランモデル事業検証・評価報告書」が取りまとめられました。

 

名古屋市放課後子どもプランモデル事業検証・評価報告書について

 モデル事業推進委員会において、モデル事業の検証・評価結果についてまとめるとともに、モデル事業の実施に至る経緯や、放課後子どもプラン創設に向けた課題などをまとめたもの。

検証・評価の目的

 放課後子どもプランの創設に向けて、モデル事業の事業実績や運営状況、子どもや保護者の状況・ニーズなどを整理し、それらを分析して、モデル事業の成果や課題を明らかにすること。

検証の手法

 現場視察や事業統計調査、運営主体からの状況報告、運営スタッフ等へのアンケートなどにより、事業内容や運営状況を調査するとともに、モデル事業実施校のすべての子どもと保護者を対象とした放課後の過ごし方に関するアンケート調査を実施し、子どもや保護者の状況やニーズ、モデル事業に対する満足度等を把握した。

 

放課後の過ごし方に関するアンケート調査について

 モデル事業の検証・評価をするにあたり、事業への評価や満足度などを把握し、事業内容の改善や評価・検証に役立てるとともに、児童の放課後の過ごし方や児童・保護者のニーズを把握するために行ったもの。

調査対象

 モデル事業実施校の1年から6年の児童全員(3,760人、2,933世帯)

調査方法

 直接調査(学校を通じて直接配付・直接回収)

回収状況

 回収アンケート数:2,822

 回収率(児童数):75.1%

 回収率(世帯数):96.2%

 

名古屋市放課後子どもプランモデル事業検証・評価報告書等

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

関連リンク

このページの作成担当

子ども青少年局子ども未来企画部放課後事業推進室放課後事業に係る企画調整担当

電話番号

:052-972-3092・3096

ファックス番号

:052-972-4119

電子メールアドレス

a3092@kodomoseishonen.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ