ページの先頭です

令和3年10月1日から名古屋市自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例の一部が改正されます(令和3年7月26日公布)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年8月13日

令和3年10月1日から名古屋市自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例の一部が改正されます(令和3年7月26日公布)

愛知県において、自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例が令和3年4月より施行されたことに伴い、本市条例についても改正を行います。

主な改正内容

  1. 大人も子どもも自転車乗車用ヘルメットの着用が努力義務化
    自転車乗車用ヘルメット着用努力義務の範囲が高齢者からすべての自転車利用者に拡大されます。
  2. 事業者の自転車損害賠償保険等への加入が義務化
    事業者が従業員の事業活動につき自転車を利用させる場合や自転車の貸出しを行う業者は、当該自転車の利用にかかる自転車損害賠償保険等への加入が義務化となります。

※自転車利用者の日常生活(通勤・通学含む)における自転車損害賠償保険等への加入については、平成29年10月1日より義務化されています。

名古屋市自転車乗車用ヘルメットの購入にかかる補助事業について

自転車の転倒事故の際の頭部負傷を軽減させる自転車乗車用ヘルメットの着用促進を図るため、愛知県と協調し、児童生徒等及び高齢者に対し、ヘルメットの購入に要する費用の一部を補助します。

このページの作成担当

北区役所 区政部 地域力推進室 地域力推進係
電話番号: 052-917-6435
ファックス番号: 052-914-5752
電子メールアドレス: a9176432@kita.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ