ページの先頭です

ここから本文です

報道資料 令和4年10月12日発表 名古屋市障害者差別相談センター企業向けセミナーの開催について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年10月14日

ページID:157312

 令和3年5月に改正された「障害者差別解消法」(施行は改正法が公布された令和3年6月から3年以内)では、民間事業者による、障害のある人から社会の中にあるバリアを取り除くために対応する「合理的配慮の提供」が、「努力義務」から「義務」となりました。

 そこで、小売業に携わる方々が日常で体験する障害のある方からの配慮の申し出に対し、どのように考え対応するべきかポイントを説明するセミナーを開催します。

(注)以下の添付ファイルは一部テキスト情報のない画像データです。内容を確認したい場合は健康福祉局障害企画課(電話番号:052-972-2538)までお問い合わせください。

名古屋市障害者差別相談センター企業向けセミナーの開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

健康福祉局 総務課企画係

電話番号

:052-972-2509

ファックス番号

:052-972-4145

電子メールアドレス

a2509@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ