ページの先頭です

報道資料 令和4年2月7日発表 2月14日から始まる週以降のファイザー社ワクチンの供給について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年2月9日

 新型コロナウイルスワクチン追加接種に必要なワクチンについては、国からファイザー社ワクチンと武田/モデルナ社ワクチンを合わせて十分な量が配分されることとなっており、2月からは地域の医療機関においてもモデルナ社ワクチンの接種が始まったところです。

 一方で、ファイザー社ワクチンについては、1・2回目用に供給を受けて本市配送センターで保管していた在庫のワクチンも含めて、接種の前倒しに対応できるよう地域の医療機関への供給を行ってまいりましたが、2月14日から始まる週において一時的に本市配送センターの在庫がほぼ無くなり、地域への医療機関への供給量が非常に少なくなる見込みとなりました。

 また、2月20日以降の週におきましては、当面の間、国から供給されるワクチンとしてはモデルナ社ワクチンがファイザー社ワクチンを上回る予定です。

※以下の添付ファイルは一部テキスト情報のない画像データです。内容を確認したい場合は、健康福祉局新型コロナウイルス感染症対策室(電話番号:052-972-4389)までお問い合わせください。

2月14日から始まる週以降のファイザー社ワクチンの供給について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

健康福祉局 総務課企画係

電話番号

:052-972-2509

ファックス番号

:052-972-4145

電子メールアドレス

a2509@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ