ページの先頭です

市内事業所への新型コロナウイルス抗原簡易キット配布事業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年1月24日

市内事業所へ抗原簡易キットを配布します

働いている時に、発熱(微熱)、せき、のどの痛み等軽い症状が現れた場合、抗原簡易キットを使用することで新型コロナウイルス感染症の感染リスクがある方を早期に発見することができます。事業所内での感染拡大を防止するため、必要時に迅速に検査ができるよう抗原簡易キットを配布します。

注意!抗原簡易キットの供給が不足しています

新型コロナウイルス感染症の感染急拡大により、全国的に抗原簡易キットの供給が不足している状況です。

そのため、今後の供給状況によっては、原簡易キットの到着が大幅に遅れる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

パンフレットのダウンロードはこちら

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

申請受付期間

令和4年1月4日火曜日から令和4年2月28日月曜日まで(郵送の場合は必着)

配布する抗原簡易キット及び個数

国が承認した「体外診断用医薬品」を1事業所につき1箱(10キット(回))※無料

申請回数

1事業所1回

対象要件

次の1から3の要件を全て満たすこと

  1. 市内に事業所を有する事業者
    事業者の所在地(法人:本店として登記されている所在地、個人事業主:住民票に記載されている所在地)が市外でも名古屋市内に事業所がある場合は対象となります
  2. 事業所に常時2名以上働いていること
  3. 事業の実態が確認できること

申請方法

  • WEB(抗原簡易キット申請フォーム(外部リンク)別ウィンドウ)又は郵送による申請です。(令和4年1月4日以降受付開始)
  • 事業者が申請してください。キットは記載された対象事業所へ直接お送りします。
  • 郵送の場合は、以下より申込様式をダウンロードしてください。
  • ダウンロードができない場合は、問い合わせ先へお電話ください。様式をお送りします。
  • なお、郵送による申請の場合、郵送に係る費用は事業者負担となります。

(郵送先)

〒460-8508

名古屋市中区三の丸三丁目1番1号

新型コロナウイルス感染症対策室「抗原簡易キット配布事業」担当

提出書類

  1. 申請書(様式1)
  2. 誓約書(様式2)
  3. 事業を行っていることが確認できる書類
(例)

【法人の場合】

直近の法人税確定申告書別表一(事業年度の終期が申請日の前2年以内のものに限る)の写し

※設立初年度で決算期が到来していない場合は、税務署へ提出した法人設立届出書の控えの写し

【個人事業主の場合】

令和2年分又は令和元年分の所得税確定申告書B第一表(事業収入又は不動産収入の申告があるものに限る)の写し

※令和3年1月以降に開業した場合は、税務署へ提出した個人事業の開業・廃業等届出書の控えの写し

キットの発送

申請書類が到着してから1週間から10日程度(土曜日、日曜日、祝日を除く)で事業所へ配送します。なお、申込書類に不備がある場合は、配送が遅れます。また、申請が集中した場合も配送が遅れることがあります。


報告

配送された抗原簡易キットを使用された場合は、速やかに下記のフォームに報告をお願いいたします。なお、フォームに入力できない場合は、問い合わせ先にお電話をお願いいたします。(検査実施年月日、使用キット数、結果等をお聞きします)

報告フォーム(外部リンク)別ウィンドウ (令和4年1月4日以降受付開始)

【重要!】抗原簡易キットの使用要件

今回配布する抗原簡易キットは、国が承認した「体外診断用医薬品」であり、検体採取や結果の判定については、可能な限り医療従事者の管理下で実施することが望ましいとされていますので、以下の要件をしっかりご確認いただき申請をお願いします。

  1. 日々の健康管理を徹底したうえで、事業所において従事者に症状(微熱を含む発熱、せき、のどの痛み、その他の体調不良を含む)が現れた場合、本人の同意を得たうえで使用してください。(生徒や園児、お客など従事者でない方には使用できません。)ただし、直ちに医療機関を受診できる場合には、検査の実施を待たず速やかに医療機関を受診してください。
  2. 医療従事者が常駐する事業所にあっては、医療従事者の管理下で検査を実施してください。
  3. 医療従事者が常駐しない事業所にあっては、検査実施に関して必要な事項・注意点等を理解し、実際に検査を行う際に被験者への指示や検査結果の判定等を行う方(以下「検査実施管理者」という。)を申請前に事業所内で定め、検査実施管理者の管理下で検査を実施してください。
  4. 検査実施管理者は、申請前に厚生労働省が示している「医療従事者の不在時における新型コロナウイルス抗原定性検査のガイドライン(外部リンク)別ウィンドウ」の内容を理解し、「理解度確認テスト」で所定の点数を得るとともに、配布された検査キット到着後に同封のマニュアルの内容を理解しておくことが必要です。
  5. キットに付属している「陽性コントロールスワブ」及び「陰性コンロトールスワブ」は使用せず破棄してください。
  6. 抗原簡易キットを使用した場合、速やかに結果報告を行ってください。
  7. 検査結果が「陽性」の場合、速やかに診療・検査及び患者の診断につなげるため、「診療・検査医療機関一覧(愛知県ホームページ)(外部リンク)別ウィンドウ」の活用や「受診・相談センター」へ問い合わせるなどして、申請前に医療機関を決めておいてください。
受診・相談センター(24時間体制)

電話番号  050-3614-0741

ファックス    050-8882-9703

検査後の対応

陽性の場合

事前に決めておいた医療機関に速やかに受診してください。

陰性の場合

結果が陰性でも、「偽陰性」の可能性もあることから、体調の悪い場合は医療機関への受診や、症状が軽快するまでは自宅待機するなど、「偽陰性」だった場合を考慮した感染拡大防止対策を講じてください。

新型コロナウイルス抗原簡易キット配布事業に関するよくある質問

新型コロナウイルス抗原簡易キット配布事業に関するよくある質問とその回答を、下記リンク先ページに掲載しています。

新型コロナウイルス抗原簡易キット配布事業に関するよくある質問

お問い合わせ先

本事業に関する相談窓口

抗原簡易キット配布事業事務局(コールセンター)

  • 電話:080-7504-4105080-7504-7270
  • 受付期間:令和4年1月4日火曜日から令和4年3月15日火曜日(土曜日、日曜日、祝日を除く)
  • 受付時間:午前9時00分から午後5時00分

検査キットの搬送について

株式会社カーク

  • 電話:052-971-6771
  • 電子メール:covid19@cahc.co.jp
  • 受付期間:令和4年1月4日火曜日から令和4年3月25日金曜日(土曜日、日曜日、祝日を除く)
  • 受付時間:午前9時00分から午後5時00分

検査キット(保管、検体採取、結果の見方など)について

アボットダイアグノスティクスメディカル株式会社

  • 電話:0120-1874-86(お客様相談室)
  • 電子メール:yoshihisa.yamashita@abbott.com
  • 受付期間:令和4年1月4日火曜日から令和4年3月25日金曜日(土曜日、日曜日、祝日を除く)
  • 受付時間:午前9時00分から午後5時00分

キットを使用した場合の報告について

名古屋市健康福祉局新型コロナウイルス感染症対策室「抗原簡易キット配布事業担当」

  • 電話:090-6807-5082
  • 受付期間:令和4年1月4日火曜日から令和4年3月25日金曜日(土曜日、日曜日、祝日を除く)
  • 受付時間:午前8時45分から午後5時30分

【参考1】新型コロナウイルス抗原簡易キットの購入方法

事業所で購入する場合

  • 医薬品卸売業者から購入することができます。
  • 以下のサイトに「職場での検査に関する一般事業者からの問合わせに対応できる医薬品卸売業者等」のリスト及び「職場における積極的な検査等の実施手順(第2版)」(令和3年6月25日付け事務連絡)がありますので、ご確認ください。

職場での検査に関する一般事業者からの問合わせに対応できる医薬品卸売業者について(外部リンク)別ウィンドウ

個人で購入する場合

  • 薬局で購入することができます。
  • 取り扱いのない場合もありますので、事前にお電話で確認してください。
  • 確認するときは「体外診断用医薬品の抗原簡易キット」と言ってください。
  • 「体外診断用医薬品」ではない「研究用」の抗原簡易キットが販売されている場合がありますが、「研究用」は国が承認したものではありませんので、ご注意ください。

新型コロナウイルスの抗原検査キットは「体外診断用医薬品」を選んでください!(外部リンク)別ウィンドウ

【参考2】事業所内で新型コロナウイルス感染症患者が発生したら、まずやること

事業所内で新型コロナウイルス感染症患者が発生してから、事業所へ疫学調査が行われるまで、数日かかる場合があります。

その間、事業所の皆様(主に労務担当や安全衛生担当)に行っていただきたいことを、まとめましたので、ご活用ください。

詳細は下記URLよりアクセスしてご確認ください。

事業所内で新型コロナウイルス感染症患者が発生したら、まずやること

このページの作成担当

健康福祉局新型コロナウイルス感染症対策部新型コロナウイルス感染症対策室新型コロナウイルス感染症対策担当

電話番号

:052-972-4389

ファックス番号

:052-972-4376

電子メールアドレス

a4389@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ