ページの先頭です

報道資料 令和3年7月9日発表 官庁街献血及び官庁街骨髄バンクドナー登録会の実施について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年7月13日

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、市内において献血の実施を予定していたイベント等が中止となった影響により、献血者の確保が難しくなり、輸血用血液の不足が懸念されています。また、毎年夏季は学校や企業などの長期休暇により、献血者の確保が難しい状況にあります。

 名古屋市では、夏季における血液不足解消策の一つとして、また、一人でも多くの骨髄バンクドナー登録者を確保するため、官公庁の職員等を中心に、官庁街献血及び官庁街骨髄バンクドナー登録会を実施します。

官庁街献血及び官庁街骨髄バンクドナー登録会の実施について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

健康福祉局 総務課企画係

電話番号

:052-972-2509

ファックス番号

:052-972-4145

電子メールアドレス

a2509@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ