ページの先頭です

報道資料 令和3年3月30日発表 全国初障害者当事者とタクシー事業者の協働による「名古屋市版トヨタJPNタクシー車いす乗車ガイド」の作成

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年4月1日
 車いすのまま乗車ができるユニバーサルデザインタクシーについて、車いす利用者の乗車拒否などのトラブルが全国的に課題となっています。名古屋市では、市が設置し社会福祉法人名古屋市社会福祉協議会が受託運営する名古屋市障害者差別相談センターが中心となり、この課題の当事者であるタクシー事業者(名古屋タクシー協会)と名古屋市内の車いす利用者(障害当事者団体)に呼びかけ、乗車トラブルの解決・防止に向けた意見交換を行ってきました。
 このたび、これまでの意見交換の成果として、ユニバーサルデザインタクシーで最も普及しているトヨタJPNタクシーをベースとした「名古屋市版トヨタJPNタクシー車いす乗車ガイド」を作成するとともに、関係の皆様に向けた乗車ガイドの説明会を開催いたします。

全国初障害者当事者とタクシー事業者の協働による「名古屋市版トヨタJPNタクシー車いす乗車ガイド」の作成

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

健康福祉局 総務課企画係

電話番号

:052-972-2509

ファックス番号

:052-972-4145

電子メールアドレス

a2509@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ