ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症自宅療養者等への医療提供事業補助金について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年6月16日

ページの概要:令和3年度診療分は受付を終了しました。

新型コロナウイルス感染症自宅療養者等への医療提供事業は令和4年度も継続実施しております。
自宅療養者等への医療提供事業補助金の申請は、意向調査票を入力フォームでご提出の上(一度入力フォームまたは旧様式にてご提出いただいている場合は提出不要)、申請期限までに名古屋市電子申請サービスにて申請か郵送にて申請して下さい。

意向調査票入力フォームはこちら(ページ内リンク)

名古屋市電子申請サービスはこちら(ページ内リンク)

要綱・手引き・Q&Aはこちら(ページ内リンク)

新型コロナウイルス感染症自宅療養者等への医療提供事業とは

目的

新型コロナウイルス感染症にかかる自宅療養者等に対し、速やかに必要な医療(新型コロナウイルス感染症以外の疾患を含む。)が受けられるよう、地域の医療機関や訪問看護ステーションと連携し、自宅療養者等に向けた医療提供体制を強化するもの。

概要

自宅療養者等に対し、必要な医療(新型コロナウイルス感染症以外の疾病を含む。)の提供を行うため、自宅療養者等への電話診療またはオンライン診療、往診、外来診療での対応が可能な医療機関や、自宅への訪問又は電話等が可能な訪問看護ステーションを支援することにより、自宅療養者等への医療提供を推進するもの。

名古屋市新型コロナウイルス感染症自宅療養者等への医療提供事業補助金とは

名古屋市に所在する自宅、高齢者施設等にて療養している新型コロナウイルス感染症患者および無症状病原体保有者に対して、電話や情報通信機器を用いた診療(オンライン診療)、往診及び外来診療を実施した医療機関、訪問看護及び電話等を実施した訪問看護ステーションを対象とした補助金です。

補助金額

電話診療、オンライン診療、外来診療、往診を行った医療機関と電話等を含めた訪問看護を行った訪問看護ステーションに対して、診療報酬への上乗せとして交付します。

医療提供事業補助金額(診療1回当たり)
項目  通常 夜間・休日深夜 
 電話診療等 4,000円 4,000円 4,000円
 往診 50,000円 50,000円 50,000円
 外来診療 30,000円 30,000円 30,000円
 訪問看護 10,000円 20,000円 30,000円
訪問看護(電話等)1,000円1,000円1,000円

意向調査票

自宅療養者等への医療提供事業補助金の交付には、事前に意向調査票のご提出が必要です。

次の入力フォームよりご提出ください。

意向調査票入力フォーム(外部リンク)別ウィンドウで開く

入力フォームより提出ができない場合は、下記電子メールよりお問い合わせください。

名古屋市健康福祉局新型コロナウイルス感染症対策室 医療調整グループ
自宅療養者等への医療提供事業担当

電子メールアドレス:a4389-11@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

診察所見報告書について

診察所見報告書は、診療等の翌日までに患者居住区の保健センターにファックスしてください。

(注)1回の診療につき、1枚提出してください。
(注)陽性確定日の記載ができるように、様式を変更しました。

診察所見報告書

申請の手続き

申請期限までに、必要書類をそろえ、名古屋市電子申請サービス(下記にリンクあり)または郵送にて申請してください。
名古屋市電子申請サービスの場合、申請手続きを行うパソコンやタブレットなどの端末上に、下記の必要となる書類をデータで準備していただいた上で申請手続きを進めてください。

(注)可能な限り名古屋市電子申請サービスでの申請にご協力ください。

申請期限

診療実施月の翌月の15日(必着)(15日が土曜日・日曜日・祝日の場合は、翌開庁日)

  • 令和4年4月診療分
    令和4年4月1日から4月30日までに行った診療 令和4年5月16日(必着) 受け付けは終了しました。
  • 令和4年5月診療分
    令和4年5月1日から5月31日までに行った診療 令和4年6月15日(必着) 受け付けは終了しました。
  • 令和4年6月診療分
    令和4年6月1日から6月30日までに行った診療 令和4年7月15日(必着)
  • 令和4年7月診療分
    令和4年7月1日から7月31日までに行った診療 令和4年8月15日(必着)
  • 令和4年8月診療分
    令和4年8月1日から8月31日までに行った診療 令和4年9月15日(必着)
  • 令和4年9月診療分
    令和4年9月1日から9月30日までに行った診療 令和4年10月17日(必着)

必要となる書類

令和4年度から様式を一部変更しました。
令和4年5月分からは、名古屋市電子申請サービスまたは郵送で申請のみの受付です。
名古屋市電子申請サービスの場合、申請手続きを行うパソコンやタブレットなどの端末上に、下記の必要となる書類をデータで準備していただいた上で申請手続きを進めてください。

(注)必ず令和4年度様式でご提出ください。
(注)1回の申請が500件を超える場合、電子メールにてご連絡ください。

必要となる書類

申請書類の提出先

名古屋市電子申請サービス(電子メールではありません。)にて申請していただくか、下記住所まで郵送してください。

(注)令和4年度5月診療分より電子メールでの申請受付はなくなりましたのでご注意ください。
(注)可能な限り、名古屋市電子申請サービスでの申請にご協力ください。

名古屋市電子申請サービスの場合

名古屋市電子申請サービスはこちら(外部リンク)別ウィンドウで開く

申請前に必要となる書類をデータでご準備ください。

令和4年度様式で申請の場合

  • 交付申請書・診療報告書・請求書セット(xlsx
  • 診察所見報告書(jpg,jpeg,pdf,docx,xlsx,zip)(複数ある場合は1つのファイルでご準備ください)

(注)電子メールではありませんので、ご注意ください。
(注)可能な限り、名古屋市電子申請サービスにより申請していただきますようお願いいたします。
(注)申請後、受付完了メールが届きます。

よくある問い合わせ(Q&A)

郵送の場合(できる限り名古屋市電子申請サービスによる申請をお願いします。)

郵便番号:460-8508
住所:名古屋市中区三の丸三丁目1番1号

名古屋市役所健康福祉局 新型コロナウイルス感染症対策室 医療調整グループ
自宅療養者等への医療提供事業担当 宛て

要綱・手引き・Q&A

その他お問い合わせ

自宅療養者等への医療提供事業に関するお問い合わせは、下記の電子メールで受け付けております。

お問い合わせの前に「名古屋市Q&A」(ページ内リンク)をご確認ください。

担当:名古屋市新型コロナウイルス感染症対策室 自宅療養者等への医療提供事業担当

電子メールアドレス:a4389-11@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp


愛知県自宅療養者等への医療提供事業について

市外在住の方、宿泊療養施設にて療養されている方に診療を行った場合、愛知県へ直接ご提出ください。

様式等が異なるため、こちらの愛知県のホームページをご覧ください。

愛知県自宅療養者等への医療提供事業について(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

健康福祉局 新型コロナウイルス感染症対策部 新型コロナウイルス感染症対策室 新型コロナウイルス感染症対策室 
自宅療養者等への医療提供事業担当
電話番号: 052-972-4389
ファックス番号: 052-972-4376
電子メールアドレス: a4389-11@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

新型コロナウイルス感染症に関する医療機関向け情報に戻る

新型コロナウイルス感染症自宅療養者等への医療提供事業補助金についての別ルート

ページの先頭へ