ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症にかかる医療機関向け情報

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年4月1日

過去の会議資料や、参考となる資料を掲載しています。

今後、随時追加していきます。


1 新型コロナウイルス感染症にかかる自宅療養者の外来・往診体制について

(参考資料1)コロナ診療の手引き(動画)

新型コロナウイルス感染症の診療を検討されている医療機関に向けた解説動画です。

東部医療センターの長谷川千尋先生が、新型コロナウイルスの診療について、

スライドを交えて、わかりやすく説明してくださいます。

[令和3年2月9日内科医師勉強会時収録]

(医療従事者以外の方もご覧いただけます)
(開始後にすぐに説明が始まります。)
(途中、個人情報等に係る部分について画面が暗転する部分があります)


(参考資料2)コロナ診療の手引き(Q&A)

動画の後半部分のインタビューの関係部分につきまして、抜粋して掲載しております。

長谷川千尋先生インタビュー



(参考資料3)新型コロナウイルス感染症にかかる市内医療機関における診察について

新型コロナウイルス感染症にかかる陽性患者の外来診療、往診を行っているクリニックの医師から、実際の診療状況をレポートにまとめていただきました。

記載されている医療の内容にきましては、“必ず行わなければならない”ものではなく、あくまで先生のご厚意で、一例としてお示している点につきご了承ください。

市内医療機関における診察状況

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

(参考資料4)ワーキンググループにおける新型コロナウイルス感染症病床から一般病床への共通認識

令和3年1月14日開催の市内有識者によるワーキンググループで検討された解除基準の目安です。

名古屋市内医療機関あてに令和3年1月19日に周知し、令和3年1月26日に送付しています。

あくまでコロナウイルス感染症病棟から一般病棟へ転床させる上での考え方の目安であり、

国の示す新型コロナウイルス感染症にかかる退院基準に代わるものではありませんのでご注意ください。

ワーキンググループにおける新型コロナウイルス感染症病床から一般病床への共通認識

2 新型コロナウイルス感染症回復患者等受け入れ医療機関向け情報

コロナ回復患者等を診ていただける病院を対象とした内容です。

今後、随時追加していきます。

3 診療・検査医療機関向け情報

新規・変更を検討されている医療機関への内容です。

今後、随時追加していきます。

4 新型コロナウイルス感染症夜間休日救急当番制について

新型コロナウイルス感染症夜間休日当番制についての当番医療機関を対象とした内容です。

今後、随時追加していきます。


このページの作成担当

健康福祉局新型コロナウイルス感染症対策部新型コロナウイルス感染症対策室新型コロナウイルス感染症対策担当

電話番号

:052-972-4389

ファックス番号

:052-972-4376

電子メールアドレス

a4389@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ