ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症の影響により血液の不足が懸念されています!!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年9月23日
「新型コロナウイルス感染症の影響により血液の不足が懸念されています」見出しとけんけつちゃんのイラストが入った画像です

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、市内において献血の実施を予定していたイベント等が中止となった影響により、献血者の確保が難しくなり、輸血用血液の不足が懸念されています。今現在も献血バスを配車予定であった献血会場での献血実施が中止されるなど、献血会場の確保が困難な状況にあります。

病気などで献血を必要としている方は1日平均3,000人います。血液は人工的に造ることができません。血液を必要とする患者さんに安定的に届けるためには、継続的な献血が必要です。献血へのご協力お願いいたします。

献血にご協力いただける方へ

献血ルームや献血会場では、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として、献血にご協力いただける方が一時期に集中することによる密集や密接を避けるよう努めています。また、マスク着用や受付時の手指消毒、検温等の感染防止対策を行っています。

献血の基準

献血は、輸血を受けられる方の安全と献血をされる方の健康を守るため、様々な基準があります。詳しい内容については以下からご確認ください。

献血会場

献血はショッピングセンターや学校、職場にお伺いする献血バスと献血ルームで行うことができます。今月の献血バスの運行スケジュールと市内の献血ルームについては以下からご確認ください。

関連リンク

このページの作成担当

健康福祉局健康部環境薬務課薬務係

電話番号

:052-972-2651

ファックス番号

:052-972-4153

電子メールアドレス

a2651@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ