ページの先頭です

会計年度生活保護居宅生活支援員の募集について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年9月18日

1 選考区分・採用予定人員・主な職務内容等

(1)選考区分及び採用予定人員

生活保護居宅生活支援員1名程度

※採用予定人員・配属区は変更する場合があります。

(2)主な職務内容

生活保護居宅生活支援員

南区役所において、次の業務に従事していただきます。

  1. 社会福祉法(昭和26年法律第45号)第2条第3項第8号に規定する無料低額宿泊事業を行う施設(無料低額宿泊所)等への訪問調査や入所している生活保護受給者の生活状況の把握
  2. 無料低額宿泊所等に入所している生活保護受給者ごとの支援計画の作成
  3. 支援計画に沿った、個々の生活保護受給者への生活指導、就労支援
  4. 居宅生活への移行支援(住居の確保の支援、家具什器の購入支援、アフターフォロー等)
  5. その他無料低額宿泊所等に入所している生活保護受給者の支援に関すること
  6. その他社会福祉事務所長が必要と認める業務

2 受験資格

次の(1)(2)すべての要件を満たすことが必要です。

(1)次のいずれにも該当しない方

ア 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

イ 名古屋市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

ウ 日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

(2)次の要件を満たす方

  1. 社会福祉士の資格を有する方
  2. 精神保健福祉士の資格を有する方
  3. 福祉事務所(社会福祉法に規定する「福祉に関する事務所」)における相談業務又は社会福祉法に規定する社会福祉事業における相談業務に3年以上従事した経験のある方

※令和2年8月13日時点で1から3のいずれかを満たすことが必要です。

3 申込み

(1)申込書類

履歴書

このページの下部にある履歴書(両面印刷)をダウンロードして使用してください。

3か月以内に撮影された写真を所定の位置に貼付し、必要事項を記入してください。

論文

このページの下部にある「論文試験 問題兼解答用紙」(両面印刷)に黒インク・黒色ボールペンを使用し、必ず受験者が自筆で記入してください。

資格確認書類

2受験資格、(2)の1、2に該当する方は、合格または登録していることが確認できる書類をA4サイズにコピーしてください。

受験票送付用封筒

定形サイズの封筒の表面に郵便番号・住所・氏名を記入の上、84円切手を貼ってください。

(2)申込方法

名古屋市健康福祉局生活福祉部保護課へ郵送又は持参してください。

なお、郵送の場合は、封筒の表面に「会計年度生活保護居宅生活支援員応募」と朱書きしてください。

持参の場合は、月曜日から金曜日(祝日及び振替休日を除く)の午前9時から正午、午後1時から午後5時までに来庁してください。また、来庁の際は公共交通機関をご利用ください。

(3)申込期間

令和2年8月14日(金曜日)から令和3年1月29日(金曜日)必着

申込期間の詳細は募集要項内「7採用スケジュール」を参照してください。

採用予定人数に達し次第募集は締め切ります。締め切り後は速やかに本募集要項の掲載及び配架を終了し、以降は選考を実施しませんのでご了承ください。(再度欠員が発生し再掲載する場合を除きます。)

4 採用選考の方法及び内容等

(1)選考方法等

ア 選考方法

申込期間内に申し込み書類を提出していただいた方全員に対して、口述による個人面接を実施します。

なお、受験票は各申し込み締め切り日以降に送付しますので、受験当日に必ずお持ちください。

イ 選考予定日時・会場

【筆記試験】申込時に提出

【面接試験】日程は募集要項内「7採用スケジュール」参照、集合時刻および会場は受験票に記載

ウ 選考結果の通知

合否に関わらず、合格発表日(募集要項内「7採用スケジュール」参照)以降に受験者全員へ郵送にて通知します。

あわせて本市公式ウェブサイトに合格者の受験番号を1週間掲載します。

なお、電話等による合否に関する問い合わせには一切お答えしません。

(2)試験内容等

筆記試験 30点満点

面接試験 60点満点

合計 90点満点

※各試験において得点が一定の水準に達していない場合は、総合得点に関わらず不合格となります。

5 合格から採用まで

  1. 任用期間は、採用日(募集要項内「7採用スケジュール」参照)から令和3年3月31日までとします(採用後1月間は条件付採用期間です)。なお、勤務実績に応じて翌年度も再び任用される可能性があります。(再度の任用は2回まで)
  2. 受験資格がないことや申込書類に不正があることが判明した場合は、採用されない場合があります。
  3. 合格者は成績順に採用候補者名簿に登載され、欠員発生状況などに応じて逐次採用されます。採用候補者名簿に登載された人がすべて採用されるとは限りません。また、採用候補者名簿の有効期限は合格発表の日から令和3年3月1日までとなります。
  4. 南区役所へ1名の配属を予定しておりますが、以降名古屋市内の各区役所において欠員が生じた場合、採用候補者名簿登載者の中より各区役所へ配属する場合があります。

6 試験結果の開示

試験の成績については、名古屋市個人情報保護条例第31条の規定に基づき、口頭で開示を請求することができます。開示は閲覧により行います。

(1)請求できる人

不合格者

(2)開示項目

試験順位、得点、合格基準点

(3)請求期間

試験の合格発表日からその翌月同日まで

午前9時から正午又は午後1時から午後5時の間に限る(土曜日・日曜日・休日を除く)

(4)請求方法

健康福祉局生活福祉部保護課において、必ず受験者本人が、運転免許証、旅券等の身分証明書(写真のあるもの)を提示して口頭で申し出てください。

※ 開示請求は受験者本人による名古屋市役所(名古屋市中区三の丸三丁目 1番 1号)来庁が必要です。また、電話・郵便等による請求は受け付けません。

※ 必要提示書類(写真付の身分証明書)に不足がある場合は開示できません。

7 勤務条件

(1)報酬

月額168,140円から237,145円(地域手当相当報酬を含む)の範囲で、基準学歴卒業後の年数に応じて決定。他に通勤費用、期末手当等を支給します。(令和2年4月1日現在)

(2)勤務時間

月曜日から金曜日の午前8時45分から午後5時30分の間の1日6時間(週30時間)とし、勤務時間中に1時間の休憩があります。

※勤務時間帯は配属先によります。

(3)休日

土曜日、日曜日及び国民の祝日に関する法律に規定する休日並びに年末年始(12月29日から1月3日まで)。

(4)休暇

年次休暇、産前産後休暇、忌引休暇、介護休暇、臨時休暇等があります。

(5)社会保険

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、公務災害補償があります。

8 個人情報の取扱い

採用選考に際して提出された書類等は一切返却いたしません。なお、採用選考において取得した個人情報は、採用選考及び採用に関する事務以外の目的では使用しません。

募集要項・履歴書・論文試験のダウンロード

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

健康福祉局 生活福祉部 保護課
電話番号: 052-972-2552
ファックス番号: 052-972-4148
電子メールアドレス: a2553@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ