ページの先頭です

無店舗取次店を営業するには

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年4月1日

ページの概要:無店舗取次店を営業するにはについて

 無店舗取次店を営業するには、営業区域を管轄する保健センターへ、洗濯物を処理するクリーニング所が開設されていることを確認できる書類を添えて「無店舗取次店営業届」を提出してください。         
 

 営業しようとする区域が2以上の区にわたる場合は、営業区域を管轄する保健センターのうち、次に掲げる順序に従い、先順位にある保健センターに提出してください。

  1. 業務用車両の保管場所の所在地を管轄する保健センター
  2. 営業者住所の所在地を管轄する保健センター
  3. 主な営業区域を管轄する保健センター

※ 「無店舗取次店営業届」は、営業開始予定日の前日には提出するようにしてください。

 無店舗取次店を営業するにあたっては、クリーニング業法による規制のほか、他法令の規制を受けます。これらに規定されている基準にも適合していないと無店舗取次店を営業できない場合がありますのでご注意ください。

クリーニング業法

 第5条第2項〔営業者の届出〕 クリーニング所を開設しないで洗濯物の受取引渡しをすることを営業しようとする者は、厚生労働省令で定めるところにより営業方法、従業者数その他必要な事項をあらかじめ都道府県知事に届け出なければならない。

名古屋市クリーニング業法施行細則

(開設届等)
 第1条第2項 法第5条第2項の規定により、クリーニング所を開設しないで洗濯物の受取及び引渡しをすることを営業しようとする者は、無店舗取次店営業届(第1号様式の2)を保健所長に提出しなければならない。

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 環境薬務課 衛生指導係
電話番号: 052-972-2643
ファックス番号: 052-972-4153
電子メールアドレス: a2643@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ