ページの先頭です

依存症相談

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年4月1日

依存症からの回復のために、名古屋市精神保健福祉センターここらぼでは、ご本人、ご家族を対象に相談事業を行っています。

一人で抱え込まずに、まず電話してください

  • 「アルコールを飲んで暴言をはく、暴力をふるう」「退院してもすぐに薬をやってしまう。どうしたらやめられるのか・・・」「ギャンブルで借金をしてしまし、後始末が大変・・・」などアルコールや薬物(覚せい剤・大麻・危険ドラッグ市販薬)、ギャンブルなどの依存で悩んでいる方、またその家族の方へ・・・

面接相談

ご本人、ご家族からの相談をお受けします。

まずは、お電話で予約をして下さい。

依存症相談窓口専用電話番号:052-483-3022

面接相談日
 曜日面接時間 
 第1火曜日 午後2時から、午後3時から
 第1金曜日 午後2時30分から、午後3時30分から
 第2水曜日 午前10時から、午前11時から
 第3月曜日 午後2時から、午後3時から
 第4木曜日 午後2時から、午後3時から

 お電話で予約をしていただいた日時に、当センターで面接相談を受けていただきます。

 面接は、専門の相談員が担当します。

 面接相談では、ご本人、ご家族の状況や問題の経過について、詳しくお話を伺います。

 お伺いしたお話をもとに、どのような社会資源を活用し、どのような対応がとれるのかを一緒に考え、その結果をお伝えいたします。

このページの作成担当

健康福祉局障害福祉部精神保健福祉センター管理係

電話番号

:052-483-2095

ファックス番号

:052-483-2029

電子メールアドレス

a4832095@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ