ページの先頭です

8.マジックマッシュルーム

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年4月1日

 マジックマッシュルームは、いわゆる毒キノコの一種で、乱用されているのは主に以下のキノコと考えられていますが、この他にも該当するキノコがある可能性があります。

ミナミシビレタケ
アオゾメヒカゲタケ

マジックマッシュルームとは?

 マジックマッシュルームは、麻薬成分であるサイロシン、サイロシビンを含有するキノコ類のことです。平成14年6月には、このマジックマッシュルームは、麻薬原料植物として規制され、現在では所持しているだけでも法律違反となります。

マジックマッシュルームの乱用方法

 乱用方法としては、乾燥したキノコそのものを食べるのが一般的です。

マジックマッシュルームの作用

 マジックマッシュルームを摂取すると幻覚作用が現れることがあります。キノコに含まれるサイロシン、サイロシビンは、中枢神経系の興奮や麻痺を引き起こし、幻覚、酩酊、狂乱、発熱などの症状を呈します。錯乱状態に陥った乱用者が殺傷事件を引き起こしたり、摂取後かなり経過してから突然錯乱状態の発作(フラッシュバック)を起こすこともあります。

相談窓口

普及啓発に関する相談

名古屋市保健所環境薬務課薬務係
電話番号:052-972-2651/ファックス番号:052-972-4153
電子メールアドレス:a2651@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp
応対時間:月曜から金曜(祝日および休日を除く)の午前8時45分から午後5時15分まで

そのほか、以下の保健センターにおきましても相談を受け付けています。

  • 千種保健センター環境薬務室(千種、昭和、瑞穂、名東区)
    電話番号:052-753-1973/ファックス番号:052-751-3545
  • 中村保健センター環境薬務室(西、中村、熱田、中川区)
    電話番号:052-481-2217/ファックス番号:052-481-2210
  • 中保健センター環境薬務室(東、北、中、守山区)
    電話番号:052-265-2256/ファックス番号:052-265-2259
  • 南保健センター環境薬務室(港、南、緑、天白区)
    電話番号:052-614-2885/ファックス番号:052-614-2818

薬物リハビリテーション相談

名古屋市精神保健福祉センター
電話番号:052-483-2095/ファックス番号:052-483-2029