ページの先頭です

報道資料 令和3年10月20日発表 伝統産業に携わる職人を目指す学生等を対象としたインターンシップを行います

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年12月3日

本市では、職人の高齢化や後継者不足などの課題を抱える伝統産業事業者に対して、伝統工芸に関心のある全国の学生等とのマッチングを支援しています。
このたび、仏像の新調や修復を行う江戸時代から続く伝統ある工房であり、若手職人の育成にも注力している中区の合資会社京屋伊助商店において、名古屋の地で尾張仏具職人となることを希望する全国各地の学生5名を対象とした2日間のインターンシップ(企業見学・就業体験)を実施します。

令和3年10月20日発表 伝統産業に携わる職人を目指す学生等を対象としたインターンシップを行います

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

経済局産業労働部労働企画室労働福祉等担当

電話番号

:052-972-3146

ファックス番号

:052-972-4129

電子メールアドレス

a3145@keizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ