ページの先頭です

企業のための人権セミナー「企業とLGBTQ‐多様な性から誰もが働きやすい職場について考えよう!」開催のお知らせ

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年10月25日

令和2年6月(中小企業では令和4年4月)からLGBTQ・SOGI(性的指向・性自認)に関するハラスメント防止策を措置義務とするパワハラ防止法が施行され、当事者が職場にいるかいないか、カミングアウトしているかしていないかに関わらず、職場での取り組みを進める必要があります。

本セミナーでは、セクシュアリティの基礎知識やパワハラ防止法施行にあたって企業で必要な取り組み内容、ダイバーシティ施策の進め方など、実例を交えながらご講演頂きます。

※LGBTQ…Lesbian(レズビアン)、Gay(ゲイ)、Bisexual(バイセクシュアル)、Transgender(トランスジェンダー)、Queer・Questioning(クイア・クエスチョニング)の頭文字を取った言葉。性的少数者(セクシュアル・マイノリティ)の総称のひとつです。

※性的指向…どのような性別の人を恋愛・性的対象とするのか。

※性自認…自分自身の性別をどのように認識しているのか。

講師紹介

on the Ground Project 代表 市川 武史 氏

(株式会社エニシア 代表取締役)

市川 武史氏の画像

1982年愛知県生まれ。2012年に株式会社エニシアを設立後、当事者としての体験を活かして、「on the Ground Project」を立ち上げ、LGBTQ等セクシュアル・マイノリティが働きやすい環境づくりのため研修・講演活動を行っている。中部電力、デンソー、ジェイテクト、ブラザー工業、日本ガイシ、住友電装、タキヒョー、住友電気工業、丸井グループ、NTT西日本、RIZAP、名古屋市、愛知県、三重県など大手企業含み多数実績あり。

開催日時・受講料・定員・申込方法等

開催日時

令和3年12月8日(水曜日)

午後2時から午後4時(午後1時15分から受付開始)

会場

なごや人権啓発センター(ソレイユプラザなごや)研修室

(名古屋市中区栄一丁目23番13号 伏見ライフプラザ12階)

※地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」下車 6番出口より南へ徒歩7分

ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

受講料

無料

対象

中小企業の経営者、人事総務の方

企業内でのLGBTQ施策、ダイバーシティ推進に関心のある方

定員

45名(先着順)

申込方法等

受付開始日時:令和3年11月11日(木曜日) 午前9時より

参加を希望される方は、下記のいずれかの方法でお申し込みください。

ファックス:チラシ添付の参加申込書に必要事項を記入の上、下記問い合わせ先まで

電子メール:企業名、所在地(住所)、連絡先、参加者の役職・氏名・メールアドレスを明記の上、下記問い合わせ先まで

セミナーの詳細については、以下の添付ファイルをご覧ください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

お問い合わせ・お申し込み

名古屋市経済局産業労働部中小企業振興課経営支援係
(名古屋市千種区吹上二丁目6番3号)
電話番号 052-735-2100
ファックス番号 052-735-2104
電子メールアドレス:a7352100@keizai.city.nagoya.lg.jp
応対時間:月曜日から金曜日(祝日および休日を除く)の午前8時45分から午後5時15分まで。ただし、ファックスおよび電子メールに関しては常時受付いたします。

このページの作成担当

経済局産業労働部中小企業振興課経営支援係

電話番号

:052-735-2100

ファックス番号

:052-735-2104

電子メールアドレス

a7352100@keizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ