ページの先頭です

報道資料 令和3年3月3日発表 名古屋市とTongaliプロジェクトによる合同イベント「Innovator’s DEMODAY」の開催について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年3月9日

名古屋市とTongaliプロジェクトによる合同イベント「Innovator’s DEMODAY」の開催について

本市では、今年度実施した「Hatch Technology NAGOYA」「NAGOYA Movement」の事業成果について、名古屋大学を中心とした東海地区10大学による起業家育成プロジェクト「Tongali」と合同で発表します。日本の未来を担う名古屋の優秀な大学生や若手人材による新しいアイデアの発表、社会の様々な課題を革新的な技術で解決する取り組み、企業間の共創による新しい取り組みなど、少し先の未来を体感できる現場の様子をご覧いただけます。


イベントの概要

1 開催日時

令和3年3月23日(火曜日) 午後1時から午後6時まで

2 開催方法

オンライン(ZoomやYouTube Liveを通じた配信を予定) 

3 参加申込

名古屋市スタートアップ支援サイト(外部リンク)別ウィンドウからお申し込みください。(参加費無料)

4 タイムスケジュール

 午後1時から午後3時30分まで アントレプレナーピッチ

Tongali主催の「アイデアピッチコンテスト」「ビジネスプランコンテスト」などで優秀な成績を収めたチームが、創出したアイデアや開発中のサービスについてプレゼンテーションを行います。産官学連携のものづくりプラットフォームである、一般社団法人未来マトリクスに参加する大学生や、本市事業「NAGOYA BOOST 10000」にて最優秀賞、優秀賞を獲得したチームも登壇します。

 午後3時30分から午後5時まで Hatch Technology NAGOYA 最終報告会

課題提示型社会実証支援については、庁内課題に対して先進技術を活用した解決策をもつ企業と実施した実証プロジェクト(社会課題2件、行政課題4件)の成果を報告します。また、フィールド活用型社会実証支援については、産官学によるネットワークコミュニティ「Hatch Meets」を通じて生まれた成果等を報告します。

 午後5時から午後6時まで NAGOYA Movement 中間報告会

スタートアップ企業と事業会社とのオープンイノベーションを促進するため、今年度は事業会社の課題に適したスタートアップ企業の募集、マッチングを実施しました。各事業会社の取り組みや今後の展望などについて報告します。

参考

参考資料は以下の添付ファイルにてご確認ください。

このページの作成担当

経済局イノベーション推進部スタートアップ支援室スタートアップ支援係

電話番号

:052-972-3046

ファックス番号

:052-972-4135

電子メールアドレス

a3046@keizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ