ページの先頭です

報道資料 令和3年1月7日発表 先進技術を用いた社会実証プロジェクトの実施について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年1月9日

先進技術を用いた社会実証プロジェクトの実施について

本市が社会実証を支援する取り組みである「Hatch Technology  NAGOYA」課題提示型社会実証支援において、社会実証を下記のとおり実施します。

1 実施する実証プロジェクト

実施する実証プロジェクト

 区分

課題

事業者

市担当部署

行政課題

日本語のわからない市民でも理解しやすい、スムーズな児童手当の

申請手続きを構築したい!

アノルド株式会社

中区役所

民生子ども課

2 プロジェクトの概要

プロジェクトの概要は以下の添付ファイルにてご確認ください。

参考

  • 「Hatch Technology NAGOYA」は、技術の研究開発や社会実装を促進し、先進技術を有する企業等の集積を図るため、様々な課題に対応する先進技術を活用した社会実証を本市が支援する事業です。
  • 「課題提示型社会実証支援事業」とは、庁内から集めた行政課題、社会課題に対して、先進技術を活用した解決策を企業等から広く募集し、 選定した実証プロジェクトに対する費用の一部負担や、専門家によるマネジメント等の支援を実施するものです。

 

このページの作成担当

経済局イノベーション推進部スタートアップ支援室スタートアップ支援係

電話番号

:052-972-3046

ファックス番号

:052-972-4135

電子メールアドレス

a3046@keizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ