ページの先頭です

先進技術社会実証支援「Hatch Technology NAGOYA」

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年11月9日

先進技術社会実証支援「Hatch Technology NAGOYA」

技術の研究開発や社会実装を促進し、先進技術を有する企業等の集積を図るため、様々な課題に対応する先進技術を活用した社会実証を支援する「Hatch Technology NAGOYA」を実施します。本市が提示した社会課題や行政課題の解決策を持つ企業を募集するとともに、本市等の施設やサービス等を社会実証の場(フィールド)として活用、または場(フィールド)を提供したい企業を募集します。

▼課題提示型社会実証支援

1 事業概要

庁内から集めた社会課題、行政課題に対して、先進技術を活用した解決策を企業等から広く募集し、選定した実証プロジェクトに対する費用の一部負担や、専門家によるマネジメント等の支援を実施します。

2 実施する実証プロジェクト

庁内から集めた社会課題3件、行政課題7件に対して、先進技術を活用した解決策を広く募集したところ全72件の応募がありました。厳正なる審査の結果、社会課題2件、行政課題4件を選定しました。

実施する実証プロジェクト

区分

課題

事業者

市担当部署

犯罪予測による防犯ボランティア活動の最適化

日本一安心・安全なまちナゴヤを目指して

株式会社Singular Perturbations

スポーツ市民局

地域安全推進課

AI・IoT等のテクノロジーを活用し、ウィズコロナ・アフターコロナの新たな社会を創出!

メドリッジ株式会社

経済局

スタートアップ支援室

行 

日本語のわからない市民でも理解しやすい、スムーズな児童手当の申請手続きを構築したい!

アノルド株式会社

中区役所

民生子ども課

来園者数年間350万人を目指して 来園者属性から新たな誘客とサービス向上へ

NECソリューションイノベータ株式会社

緑政土木局

東山総合公園管理課

証明書交付の待ち時間半減!誤交付ゼロ!

待ち時間の少ない市民課窓口・あんしんできる市民課窓口を目指して

株式会社NTTドコモ

南区役所

市民課

公共空間を快適な状態に!先進技術を活用した放置自転車撤去スキームの構築

芝園開発株式会社

緑政土木局

自転車利用課

実証プロジェクトの概要について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

3 今後のスケジュール

令和2年10月 実証に向けての調整、実証実施、結果とりまとめ 

令和2年11月 実証に向けての調整、実証実施、結果とりまとめ 

令和2年12月 実証に向けての調整、実証実施、結果とりまとめ 

令和3年 1月 実証に向けての調整、実証実施、結果とりまとめ 

令和3年 2月 実証に向けての調整、実証実施、結果とりまとめ 

令和3年 3月 成果報告

※各プロジェクトの詳細については、決定次第、改めておしらせします。

▼フィールド活用型社会実証支援

本市及び民間施設等を社会実証の場(フィールド)として活用するため、場の提供と課題の整理・解決をするネットワークコミュニティ「Hatch Meets」を産学官で立ち上げ、先進技術を有する企業等の提案や実証ニーズを実現します。

▼事業の詳細について

「Hatch Technology NAGOYA」の事業の詳細や各事業への応募方法などは下記ウェブサイトをご覧ください。

このページの作成担当

経済局イノベーション推進部スタートアップ支援室スタートアップ支援係

電話番号

:052-972-3046

ファックス番号

:052-972-4135

電子メールアドレス

a3046@keizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ