ページの先頭です

若手社員定着支援事業(平成28年度)事例集

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年1月26日

本市では、平成28年度に、市内に事業所を有する中小企業を対象として、若手社員(概ね34歳以下の社員)の仕事の動機付け、企業の受け入れ態勢の確立や自社で社員を教育し定着できる仕組みづくりなど、若手社員の定着支援に資する事業を実施し、人材育成の体制を整えることが困難な中小企業における若手社員の定着率向上を図ることを目的とした「若手社員定着支援事業」を実施しました。
その取組内容及び結果を事例集としてまとめましたので、公表します。若手社員の定着が課題となっている企業のみなさまの参考となれば幸いです。

事業結果

今回の事業では、まず事業に参加した15社の経営層や従業員の方へのヒアリング、アンケートを行い、現状の課題を抽出し、離職に繋がる原因を探りました。
各社では、プロジェクトチームを結成し、抱えている課題の解決に向けて、様々な取り組みを推進していきました。

各社がこの事業に真摯に取り組んでいただいた結果、15社のうち13社の定着率が向上しました。(支援開始前3年間の平均値と支援終了時との比較)

事例集

※添付ファイル「事例集(全文)(PDF形式,5.02MB)」は、サイズが大きいため、ファイルを開くのに時間がかかることがありますのでご注意ください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

経済局産業労働部労働企画室労働企画係

電話番号

:052-972-3145

ファックス番号

:052-972-4129

電子メールアドレス

a3145@keizai.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ