ページの先頭です

森林保全体験を通して生物多様性を学ぶバスツアー

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年9月1日

ページID:155919

参加者募集中!(締切:令和4年9月21日)

名古屋の水を支える木曽川、その支流である飛騨川源流域の森林を訪ね、森の散策や森林保全作業の体験などを通して、森林の機能や重要性、そこで育まれる動植物、上流域と下流域のつながりなど、生物多様性とその恵みを体感します。

ちらし画像

バスツアー ちらし

ちらしの裏面および拡大画像はこちらをご覧ください

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

日時

令和4年10月15日(土曜日) 午前8時から午後7時半

目的地

位山(くらいやま)山麓、あららぎ湖付近のブナ林(岐阜県下呂市)

発着:なごや生物多様性センター(天白区元八事5丁目230番地)

対象

小学5年生から中学生とその保護者(要同伴)

募集人数

30名 (応募多数の場合は抽選)

参加費

無料

申込方法

イベント名、児童・生徒全員の氏名及び学年、保護者の氏名、郵便番号・住所及び電話番号を記入のうえ、電子メール、ファックスまたはハガキにてお申し込みください。

一口で児童・生徒2名まで、保護者1名【参加必須】ご応募いただけます

締切

9月21日(水曜日)必着 (締切後に参加の可否についてご連絡します)

申込・問合先

名古屋市環境局「なごや生物多様性センター」

郵便番号468-0066  名古屋市天白区元八事五丁目230番地

電話・ファックス・電子メールは、ページ下部の「このページの作成担当」と同じです。

このページの作成担当

環境局環境企画部環境企画課生物多様性の保全担当

電話番号

:052-831-8104

ファックス番号

:052-839-1695

電子メールアドレス

bdnagoya@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ