ページの先頭です

PCB使用安定器の調査及び期限内の処分について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年12月25日

1 調査対象と処分期限について

 昭和52年3月以前に建築された事業用建物の照明器具にはPCB使用安定器が使用されている可能性があります。
 名古屋市内のPCB使用安定器令和3年3月31日までに処分することが義務付けられており、この処分期間を過ぎると処分することができなくなります。
 昭和52年3月以前に建築された事業用建物の所有者は、PCB使用安定器の有無を調査し、PCB使用安定器があった場合は所有事業者の責任において処分期間内に確実に処分するとともに、管轄する自治体(名古屋市)に保管及び処分の状況について届出をする必要があります。

2 送付書類について

 これまでにもPCB使用安定器に関するお知らせをお送りさせていただいたところですが、この度改めてPCB使用安定器の処理期限(令和3年3月末)までの処理手続きについて周知するために書類の発送を行いました。(令和2年10月)

 この書類は、これまでに照明器具のPCB使用安定器に関するアンケートで、「PCB有」とご回答いただいたみなさまにお送りしております。

 これまでの調査については、「5 これまでの調査について」をご覧ください。

 安定器にPCBが使用されているかどうか調べるには、送付書類の他に下記リンク先も参考になります。

ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の適正な処理に向けて
PCB使用安定器調査について(ユーチューブ動画)(外部リンク)別ウィンドウ
(公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団作成動画)

次のようなことは絶対にありません

  • 県や市の職員や委託している会社が金銭を要求すること
  • これまでに実施した調査の回答をしないことにより罰則が適用されること

 そのような内容で業者の訪問や電話があった場合は、警察署やお近くの交番、名古屋市環境局事業部廃棄物指導課にご連絡ください。ただし、安定器の調査会社等に調査を依頼する場合や処分会社でPCBを処理する場合は実費が発生します。

留意事項

 接触等により感電の恐れがありますので、PCB使用安定器の調査にあたっては、安定器の調査会社や電気工事業者(ビルではメンテナンス会社等)にご相談・ご確認ください。なお、名古屋市では、職員による個別の調査及び業者の紹介等は行っておりません。

 建物の竣工図書、過去に調査した記録等、既に作成された書類で確認できる場合は、それらをもとにご確認ください。

3 送付書類に関するお問い合わせ先

名古屋市環境局事業部廃棄物指導課(電話番号:052-972-2392)にお問い合わせください。

4 PCB使用安定器の処分に関するお問い合わせ先

 PCB使用安定器の処分は、JESCO北九州事業所で行っています。
 処分の申込等は次の電話番号にお問い合わせください。

 JESCO北九州事業所 近畿東海エリア分室(営業)
 電話番号:06-6575-5585
※処分手続きの受付のほか、処分費用の軽減に関する審査もJESCOで行っています。

※処分費用の軽減制度は変更される場合があります。最新の情報はJESCOへお問い合わせください。

5 これまでの調査について

 これまでに、名古屋市内のPCB使用安定器を把握するため、平成30年10月(1回目)、平成31年2月(2回目)、令和元年10月(3回目)、令和2年7月(4回目)に調査を実施しました。詳細は以下のとおりです。

4回目調査(令和2年7月実施)

4回目の調査は封筒を郵送して実施しました。

4回目調査の特設電話窓口<終了しました>

マースジャパン株式会社(名古屋市委託業務)
特設電話:052-562-1251または、052-562-1252<終了しました>

3回目調査(令和元年10月実施)

3回目の調査は調査票を同封した封筒を郵送して実施しました。

3回目調査のお問い合わせ先<終了しました>

株式会社アイランド・ブレイン(名古屋市委託業務)
特設電話番号: 052-307-4651または、052-307-4652<終了しました>

2回目調査(平成31年2月実施)

2回目の調査は往復はがきを郵送して実施しました。

2回目調査のお問い合わせ先<終了しました>

株式会社HOPE(名古屋市委託業務)
特設電話番号: 052-218-6151または、052-218-6152<終了しました>

1回目調査(平成30年10月実施)

1回目の調査は調査票を同封した封筒を郵送して実施しました。

1回目調査のお問い合わせ先<終了しました>

  • 株式会社HOPE(名古屋市委託業務)
    特設電話番号: 052-201-2655<終了しました>
  • 公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団(環境省委託業務)
    特設電話番号: 0120-907-033(全国共通ダイヤル)<終了しました>

6 届出について

 PCB使用安定器を取り外した場合は、以下の2種類の書類を提出してください。それぞれ提出する時期が異なりますのでご注意ください。

  • 特別管理産業廃棄物発生事業場設置報告書
  • ポリ塩化ビフェニル廃棄物等の保管及び処分状況等届出書

特別管理産業廃棄物発生事業場設置報告書

 提出時期:PCB使用安定器を取り外したとき

 提出部数:1部

添付書類

 特別管理産業廃棄物管理責任者に関する講習の修了証をお持ちの場合は、修了証の写しを添付してください。

 修了証をお持ちでない場合は、「講習を受講予定」欄にレ点を入れて提出してください。

ポリ塩化ビフェニル廃棄物等の保管及び処分状況等届出書(様式第一号)

 提出時期:毎年度4月1日から6月30日までの間

 提出部数:2部

※前年度の4月1日から3月31日までの状況について、届出していただくものです。(例えば、令和2年度の状況は、令和3年4月から6月の間に提出する届出書に記載します。)

※令和2年度中にPCB使用安定器を取り外し、令和3年3月末までに処分した場合は令和3年度の提出のみです。令和2年度中にPCB使用安定器を取り外したが、(処分会社(JESCO)が受け入れできないなどの理由で)令和3年3月末までに処分できなかった場合は、令和4年度も提出が必要です。なお、令和3年3月末までに処分できなかった場合でも、令和3年3月末までにJESCOで荷姿登録を完了させる必要があります。

添付書類

 前年度にPCB使用安定器を取り外した場合:PCB使用安定器の保管状況がわかる写真
 前年度にPCB使用安定器を処分した場合:産業廃棄物管理票(マニフェスト)のD票又はE票の写し(提出期限までに手元に送付されていなければ、その送付のあった日から10日以内に提出してください。)

届出様式・記入例

届出受付窓口・提出方法

受付窓口

〒460‐8508
名古屋市中区三の丸3‐1‐1 名古屋市役所本庁舎4F
環境局事業部廃棄物指導課産業廃棄物指導係
電話番号:052‐972‐2392


受付時間:月曜日から金曜日(祝日・休日・年末年始を除く)午前8時45分から午後5時30分まで(正午から午後1時までを除く)

提出方法

郵送または持参(ファックス、電子メールは受付できません。)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、持参は極力控えていただき、郵送による書類提出をご検討くださいますようお願いします。

関連リンク

このページの作成担当

環境局事業部廃棄物指導課産業廃棄物指導係

電話番号

:052-972-2392

ファックス番号

:052-972-4132

電子メールアドレス

a2392@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ