ページの先頭です

温室効果ガス排出量の結果について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年4月7日

ページの概要:地球温暖化対策計画書制度において対象事業所から届出のあった「地球温暖化対策結果報告書・実施状況報告書」をもとに、温室効果ガス排出量の結果をまとめました。

第1期実績

 平成19年度から21年度にかけて届出のあった第1期結果報告書を、年度別、部門別にまとめた結果は次のとおりである。

 基準年度の温室効果ガス排出量が464万トン-CO2に対し、目標年度の排出量実績は421万トン-CO2であり、基準年度比9.2%の削減となっている。

 部門別でみると、製造業の工場などの産業部門では基準年度比で約15%の削減、オフィスビル、商業施設などの民生業務部門では基準年度比で増減なし、運送業者などの運輸部門では基準年度比で約1%の削減となっている。
第1期年度別届出事業者の温室効果ガス排出量(単位:万トン-CO2)
届出年度(実績年度)届出件数基準年度
排出量
目標年度
排出量(実績)
削減率
(実績)
平成19年度(16~18年度)302件440398△9.6%
平成20年度(17~19年度)11件9.59.3△1.4%
平成21年度(18~20年度)27件13.913.7△1.3%
合計340件464421△9.2%
第1期部門別届出事業者の温室効果ガス排出量(単位:万トン-CO2)
部門届出件数基準年度
排出量
目標年度
排出量(実績)
削減率
(実績)
産業106件285243△14.7%
民生業務210件1191190%
運輸24件6059△1.4%
合計340件464421△9.2%

第2期実績

 平成22年度から24年度にかけて届出のあった第2期結果報告書を、年度別、部門別にまとめた結果は次のとおりである。

 基準年度の温室効果ガス排出量が420万トン-CO2に対し、目標年度の排出量実績は353万トン-CO2であり、基準年度比16.0%の削減となっている。

 部門別でみると、産業部門では基準年度比で約22%の削減、民生業務部門では基準年度比で約7%の削減、運輸部門では基準年度比で約11%の削減となっている。

第2期年度別届出事業者の温室効果ガス排出量(単位:万トン-CO2)
届出年度(実績年度)届出件数基準年度
排出量
目標年度
排出量(実績)
削減率
(実績)
平成22年度(19~21年度)348件395329△16.7%
平成23年度(20~22年度)16件9.48.7△6.8%
平成24年度(21~23年度)29件15.815.5△1.4%
合計393件420353△16.0%
第2期部門別届出事業者の温室効果ガス排出量(単位:万トン-CO2)
部門届出件数基準年度
排出量
目標年度
排出量(実績)
削減率
(実績)
産業114件231180△22.3%
民生業務244件122114△6.7%
運輸35件6760△10.6%
合計393件420353△16.0%

第3期実績

 平成25年度から27年度にかけて届出のあった第3期結果報告書を、年度別、部門別にまとめた結果は次のとおりである。

 基準年度の温室効果ガス排出量が383万トン-CO2に対し、目標年度の排出量実績は378万トン-CO2であり、基準年度比1.5%の削減となっている。

 部門別でみると、産業部門では基準年度比で約1%の増加、民生業務部門では基準年度比で約7%の削減、運輸部門では基準年度比で約1%の増加となっている。

第3期年度別届出事業者の温室効果ガス排出量(単位:万トン-CO2)
届出年度(実績年度)届出件数基準年度
排出量
目標年度
排出量(実績)
削減率
(実績)
平成25年度(22~24年度)326件330328△0.5%
平成26年度(23~25年度)17件9.08.1△9.7%
平成27年度(24~26年度)84件44.841.6△7.2%
合計427件383378△1.5%
第3期部門別届出事業者の温室効果ガス排出量(単位:万トン-CO2)
部門届出件数基準年度
排出量
目標年度
排出量(実績)
削減率
(実績)
産業126件2022051.2%
民生業務269件120111△7.5%
運輸32件61621.5%
合計427件383378△1.5%

第4期実績

 平成28年度から30年度にかけて届出のあった第4期結果報告書を、年度別、部門別にまとめた結果は次のとおりである。

 基準年度の温室効果ガス排出量が374万トン-CO2に対し、目標年度の排出量実績は361万トン-CO2であり、基準年度比3.4%の削減となっている。

 部門別でみると、産業部門では基準年度比で約3%の削減、民生業務部門では基準年度比で約5%の削減、運輸部門では基準年度比で約1%の削減となっている。

第4期年度別届け出事業者の温室効果ガス排出量(単位:万トン-CO2)
届出年度(実績年度)届出件数

基準年度
排出量

目標年度
排出量(実績)
削減量
(実績)
平成28年度(25~27年度)  306件312300 △3.9%
平成29年度(26~28年度) 24件25.425.2△0.6%
平成30年度(27~29年度) 89件36.235.8△1.1%
合計 419件374361△3.4%
第4期部門別届出事業者の温室効果ガス排出量(単位:万トン-CO2)
部門届出件数基準年度
排出量
目標年度
排出量(実績)
削減量
(実績)
産業124件195189△3.0%
民生業務269件119113△5.3%
運輸26件59.659.1△0.8%
合計419件374361△3.4%

このページの作成担当

環境局環境企画部脱炭素社会推進課事業活動推進係

電話番号

:052-972-2693

ファックス番号

:052-972-4134

電子メールアドレス

eco-nagoya@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ