ページの先頭です

名古屋城木造復元天守バリアフリー対策検討会議の開催結果

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2022年1月18日

ページの概要:名古屋城木造復元天守の整備におけるバリアフリーの考え方や整備に関すること等の検討を行うため、「名古屋城木造復元天守バリアフリー対策検討会議」を設置しています。

平成29年12月28日(木曜日)開催分(第1回)

名古屋城木造復元天守については、史実に忠実に復元するという趣旨の事業の中で、バリアフリーに関してどのように取り組んでいくのか、各局においての意見を聞きながら検討していくこととなった。

関係資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

平成30年2月28日(水曜日)開催分(第2回)

各局のバリアフリーに関する現状の課題認識について報告した。また、木造復元天守の昇降については、色々な方面の人からの意見を集約し、それを議論して方針をまとめていくこととなった。

関係資料

平成30年3月29日(木曜日)開催分(第3回)

 障害者団体、高齢者団体等から聴取した要望・意見について報告するとともに、これまでのバリアフリーの検討内容と課題を整理した。
 特別史跡名古屋城跡のバリアフリーに関する方針(案)の内容を定め、木造天守の昇降に関する検討案として、A案・B案・C案の3案とすることとした。

平成30年5月7日(月曜日)開催分(第4回)

 平成30年4月24日に開催された特別史跡名古屋城跡バリアフリー検討会議の内容について説明内容及び主なご意見並びに天守閣の昇降に関する付加設備の方針(案)について報告がなされた。

令和2年4月13日(月曜日)開催分(第5回)

 名古屋城木造天守閣の昇降に関する新技術の公募について、これまでの経緯、障害者団体等利用者の意見、有識者会議の発言要旨、公募の概要が報告された。

令和3年11月8日(月曜日)開催分(第6回)

 名古屋城木造天守の昇降技術に関する公募について、これまでの経緯、公募の概要が報告された。

このページの作成担当

観光文化交流局名古屋城総合事務所保存整備室保存整備係

電話番号

:052-231-1700

ファックス番号

:052-201-3646

電子メールアドレス

a2312488@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ