ページの先頭です

平成28年度第2回多文化共生を進める団体交流会

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年10月14日

平成28年度第2回多文化共生を進める団体交流会

名古屋市で活動する多文化共生を推進する団体の皆さまや、行政の担当者等が、普段から顔の見える関係をつくり、多文化共生の社会の実現のために一緒に力を合わせられるようになりたい!そんな思いから交流会を開催しました。

開催日時

平成28年6月13日(月曜日)午後7時から午後8時40分

会場

名古屋国際センター第一会議室(名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)

対象

名古屋を中心に活動する多文化共生を推進する団体、行政職員等

参加者

19団体、25名

内容

名古屋市の防災に関する取り組みについて

【発表者】

  • 名古屋市防災危機管理局地域防災室地域防災係長:中川淳
  • 公益財団法人名古屋国際センター総務課主幹:丹下厚史

意見交換

  • 災害時の拠点である名古屋国際センターが機能しない場合の対応策が不十分ではないか。
  • 外国人に伝える方法について、絵を入れたり、やさしい日本語を活用する必要がある。
  • 明日、地震が発生したら、外国人に伝えるツールの作成が間に合わない。この団体交流会の集まりでの連携が必要。
  • ツールも必要だが、隣近所のあいさつ、声掛け、回覧板での連絡などの地域内の助け合いが大切。
  • 防災だけで考えるのは効果的でない。学校や地域のイベント等で啓発を行うとよい。
  • 被災した際、避難所間の情報共有(物資の状況等)ができる体制の構築。

平成28年度第2回多文化共生を進める団体交流会結果

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

観光文化交流局観光交流部国際交流課推進係

電話番号

:052-972-3062

ファックス番号

:052-972-4200

電子メールアドレス

a3061@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ