ページの先頭です

報道資料 令和2年10月1日発表 新たな路面公共交通システム(SRT)の導入に向けた試験走行について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年1月26日

 都心における回遊性の向上や賑わいの拡大を図るため、新たな路面公共交通システムの導入に向け検討を進めるにあたり、他都市で走行している通常のバスよりも大きい「連節バス」及び最先端の「燃料電池バス」の試験走行を行います。連節バスが名古屋市内を走行するのは初めてです。

 以下の添付ファイルは一部テキスト情報のない画像データです。内容を確認したい場合は〈住宅都市局交通企画課(電話番号052‐972‐2744)〉までお問い合わせください。

新たな路面公共交通システム(SRT)の導入に向けた試験走行について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

住宅都市局 都市計画部 交通企画課
電話番号: 052-972-2744
ファックス番号: 052-972-4170
電子メールアドレス: a2744@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ