ページの先頭です

市有地(旧新明小学校跡地西側敷地)の売却について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年3月27日

旧新明小学校跡地西側敷地については、平成31年1月に公表した「リニア駅周辺のまちづくりの方向性(中間とりまとめ)東地区」でもお示したとおり、リニア中央新幹線名古屋駅建設事業の代替地として活用することとしておりましたが、この度、土地売買契約を締結しましたので、お知らせします。

リニア駅周辺のまちづくりの方向性中間とりまとめとは


売買物件

所在地番 名古屋市中村区名駅三丁目1702番2(旧新明小学校跡地の西側半分)

登記地目 雑種地

地積    2453.13平方メートル


契約締結日

令和2年3月26日木曜日

※所有権移転は4月中旬予定


契約金額

10,303,146,000円


契約の相手方

三菱倉庫株式会社

(東京都中央区日本橋一丁目19番1号  代表者 藤倉 正夫)


太陽生命保険株式会社

(東京都中央区日本橋二丁目7番1号  代表者 副島 直樹)


NNP興産株式会社

(名古屋市中村区名駅三丁目22番8号  代表者 渡邊 唯志)


契約の内容

  • 上記3法人が共同で土地を購入し、共有します。
  • 10年間、土地の一体利用や転売禁止等の条件が付されています。


このページの作成担当

住宅都市局 リニア関連都心開発部 リニア関連・名駅周辺開発推進課 市街地整備担当
電話番号: 052-972-3986
ファックス番号: 052-972-4171
電子メールアドレス: a3981@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ