ページの先頭です

あおなみ線ツアーズ2018夏「JR貨物名古屋貨物ターミナル駅探検コース」開催記

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年11月9日

ページの概要:平成30年8月20日にあおなみ線ツアーズ2018夏「JR貨物名古屋貨物ターミナル駅探検コース」を開催しました。

1 内容

JR貨物名古屋貨物ターミナル駅探検コース

  • 日時:平成30年8月20日(月曜日)午後1時00分から
  • 内容:JR貨物名古屋貨物ターミナル駅の施設見学、トップリフターとの記念写真撮影
  • 開催場所:JR貨物名古屋貨物ターミナル駅
  • 集合場所:あおなみ線中島駅
  • 定員:30名

2 当日の様子

中島駅に集合。バスに乗って、JR貨物の名古屋貨物ターミナル駅へ。

今回あおなみ線ツアーズとしては、初開催のJR貨物名古屋貨物ターミナル駅探検コース。

JR貨物さんとしても、同様のコースを設定したことはほとんどない、ということで、

普段なかなか見ることのできない場所を見られるチャンスです!

貸切バスに乗って、JR貨物の名古屋貨物ターミナル駅へ出発します。

バスが着いた先は名古屋貨物ターミナル駅。

貨物の駅は普段私たちが電車に乗る駅とは全然違います。

広い敷地の中にあるのは、たくさんの大きな大きなコンテナと、長い長い貨物列車。

人が乗る駅ではないので、人はほとんどおらず、お仕事をされている人がちらほらいる程度です。

名古屋貨物ターミナル駅の画像

名古屋貨物ターミナル駅

名古屋貨物ターミナル駅の紹介、難問クイズもありました。

まずは本屋という建物の中で、名古屋貨物ターミナル駅について、

駅長さんをはじめJR貨物の方が説明をしてくれました。

私たちが食べている食べ物など、様々なものが貨物列車で運ばれているのですね。

その他、駅の大きさや設備、どんなお仕事があるか等、いろいろ知ることができました。

途中難問ぞろいのクイズもありましたが、皆さましっかり手を挙げて正解していました。

駅長さんの説明の様子の画像

駅長さんの説明の様子

クイズの様子の画像

クイズの様子

本屋屋上へ上がると、駅全体が見渡せます。

説明の後は、ヘルメット等の保護具をつけて、屋上へ上がり、駅全体を見渡しました。

名古屋貨物ターミナル駅がとても大きいことが上から見るとよくわかります。

遠くに名古屋駅のビル群も見えました。

本屋屋上での見学の様子の画像

本屋屋上での見学の様子

本屋屋上から見たコンテナとビル群の画像

本屋屋上から見たコンテナとビル群

いよいよトップリフターの実演!そして体験乗車です!!

屋上での見学を終えたら、バスで駅の内部にある見学場所に移動します。

そして、いよいよトップリフターの実演と体験乗車!

トップリフターとは、コンテナを持ち上げる重機で、最大級の大きさのもの。

大きなコンテナを上からつかんで持ち上げる様子は、大迫力です。

実演の後は、1人ずつトップリフターに乗せてもらいました。

機械に囲まれた運転席は、目線も高くて、少し大人になった気分が味わえますね。

トップリフターの実演の様子の画像

トップリフターの実演の様子

トップリフター体験乗車の様子の画像

トップリフター体験乗車の様子

なかなか見られない、貨物列車とあおなみ線のツーショット。

貨物線のすぐ隣はあおなみ線の線路なので、並んで走る姿も見られます。

なかなか見られない珍しい光景ですね。

貨物列車とあおなみ線が並んで走る様子の画像

貨物列車とあおなみ線が並んで走る様子

とっても涼しい冷凍コンテナ。

今回冷凍コンテナも用意していただき、中にも入らせてもらいました。

冷蔵庫のようにひんやりしたコンテナは、外の暑さをしばし忘れさせてくれました。

冷凍コンテナ見学の様子の画像

冷凍コンテナ見学の様子

最後に、バスに乗って駅の中をぐるっと回って、今回のツアーズは終了です。

普段できない体験ができ、素敵な夏休みの思い出になったのではないでしょうか。

参加者の皆さまお疲れさまでした!

このページの作成担当

住宅都市局 都市計画部 交通施設管理課 経営管理係
電話番号: 052-972-2730
ファックス番号: 052-972-4170
電子メールアドレス: a2771@jutakutoshi.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ