ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症の影響により上下水道料金のお支払いが困難な方へ

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年4月6日

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入が大幅に減少した等により、上下水道料金のお支払いが困難な世帯や事業者の方は、支払猶予等に関しご相談いただくことができます。
 支払いが困難な世帯の方、事業者の方など、個人、法人のすべてのお客さまが対象で、お客さまの状況に応じて検針日から最長で6箇月後の月末(注1)まで支払期限を猶予できます。上下水道をご利用いただいている地域の担当営業所等までお問合せください。

(注1)令和3年3月23日より以下のとおり変更しました。 
 変更前:令和3年3月検針分までが対象
 変更後:令和3年4月検針分以降も、当面の間は対象とします。

お問い合わせ先
お住まいの区  担当営業所等住所電話番号  ファックス番号

 千種・東・中・守山・名東

 東部営業センター

 (業務受託者 第一環境株式会社)

 千種区振甫町3丁目34-2   052-719-4614   052-722-8782
 北 北営業所 北区田幡二丁目4-5  052-981-2556  052-981-2558 
 西 西サービスステーション   西区城西三丁目11-23  052-531-5336  052-531-0483
 中村 中村営業所 中村区黄金通1丁目20-7   052-483-1411  052-483-1441
 昭和・瑞穂 瑞穂営業所 瑞穂区牧町1丁目39  052-841-7146  052-842-0592
 熱田・中川 中川営業所 中川区富川町2丁目1  052-352-2511  052-352-2514
 港・南 港営業所 港区港明一丁目10-13  052-661-5226  052-651-2269
 緑 緑営業所 緑区青山二丁目16  052-621-6161  052-621-6163
 天白 天白サービスステーション   天白区横町713  052-802-7361  052-802-7363

新型コロナウイルスに伴う上下水道料金の支払猶予についてQ&A

Q:具体的にどのような対応なのでしょうか?

A:新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、収入や売上が減少し支払いが困難となったお客さまの上下水道料金等の支払期限を、一定期間猶予(お客さまの状況によって検針日から最長で6箇月後の月末まで延長)することができます。また、お客さまの状況によっては、分割納入の相談にも応じます。


Q:どのように申し込めばよいのでしょうか?

A:受付方法ですが、まずは担当営業所等にお電話ください。電話で相談後、申請書の記入をお願いします。申請書は郵送又はファックスでの受付となります。電話での相談時に、お客さまの個別の状況に応じて、猶予期間・分割などの支払い方法を決定します。


Q:新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付などの証明書が必要でしょうか?

A:新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、収入や売上が減少し、支払いが困難となったお客さまが対象となります。証明書等は必要ありません。


Q:口座振替やクレジットカードで支払いをしているが、支払日を延長できますか?

A:口座振替やクレジットカード支払いでの支払日変更が対応できないため、一時的に納入通知書による支払いに変更する必要があります。ただし、金融機関によって支払手続きの停止に要する日数が異なるため、お早めにご相談ください。


Q:既に支払期限の猶予について約束をしていますが、支払期限を再延長することはできますか?

A:既にご相談いただいているお客さまにつきましても、状況に応じて検針日から最長で6箇月後の月末まで支払期限を延長することが可能です。

このページの作成担当

上下水道局 営業部 料金課 料金係
電話番号: 052-972-3639
ファックス番号: 052-972-3676
電子メールアドレス: ryokin@jogesuido.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ