ページの先頭です

10.電子申請の利用について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2017年8月7日

電子申請の利用に関する質問一覧

ご覧になりたい質問項目をクリックすると、ページ内の該当箇所にジャンプします。

Q1.インターネット上で各採用試験に申し込むことについて、何かメリットがありますか?

A1.インターネット申し込みは、最も手軽で確実な方法ですので、ぜひご利用ください。

郵送の場合と比べ次のようなメリットがあります。

  • 受付期間中は夜間でも申し込みが可能です。
  • インターネット利用環境があれば、すべて自宅での手続きが可能です。
  • 郵送の場合にかかる郵送料や受験票用のはがきに貼る切手代が不要です。

名古屋市では、地球環境への配慮のため、印刷物を削減しています。電子申請は、地球環境にやさしい申込方法です。受験者の方も、環境保護の取り組みに是非ご協力ください。

電子申請の利用に関する質問一覧のトップへ戻る

Q2.どうすればインターネット上で受験を申し込むことができますか?

A2.(9.申込手順、申込内容の訂正についてのQ7をご覧ください。)

電子申請の利用に関する質問一覧のトップへ戻る

Q3.電子申請時に入力する電子メールアドレスは携帯電話のものでもいいですか?

A3.原則として、パソコンの電子メールアドレスを入力していただくようお願いします。

申込完了後、入力していただいた電子メールアドレス宛てに電子メール(件名「名古屋市電子申請サービスからのお知らせ」)が届きますが、携帯電話に受信できる字数の制限がある場合、この電子メールを受信することができないため、できる限りパソコンの電子メールアドレスを入力してください。

ただし、受信できる字数に制限がなく、かつ携帯電話に送られた電子メールに記載されたURLにパソコンからアクセスできる場合は、携帯電話の電子メールアドレスでも構いません。

電子申請の利用に関する質問一覧のトップへ戻る

Q4.電子申請サービスからの電子メールが届きませんが、どうすればよいですか?

A4.電子メールが届かない場合は、主に次のような理由が考えられます。

  1. ネットワークが混雑している。
    しばらくお待ちいただくか、お使いのインターネットプロバイダにネットワークの状況を確認してください。通常、電子メールは数時間以内にお手元に届きます。
  2. 仮登録の際に入力した電子メールアドレスが間違っていた。
    再度、正しい電子メールアドレスで仮登録をやり直してください。
    ※仮登録の段階では申込は完了していませんので、仮登録をやり直すことができます。
  3. 電子申請サービスからの電子メールが「迷惑メール」として処理されている。
    お使いのプロバイダやセキュリティソフトによっては、電子申請サービスからの電子メールを「迷惑メール」として振り分けてしまうことがあります。迷惑メールのフォルダを開き、電子申請サービスからの電子メールが届いていないか確認してください。
    ※必要のない迷惑メールを誤って開いてしまわないようご注意ください。
  4. 仮登録の際に、受信制限をしている携帯電話の電子メールアドレスを入力した。
    電子メールの受信設定を変更したうえで、仮登録をやり直してください。なお、受信できる文字数に制限がある場合は、別の電子メールアドレスで仮登録をやり直してください。

なお、電子メールが届かない場合や削除してしまった場合でも、名古屋市電子申請サービスのトップページから「申請結果確認」ページにアクセスし、申込時の受付番号とパスワードを入力すれば、受験票の印刷が可能です。

電子申請の利用に関する質問一覧のトップへ戻る

Q5.電子申請で本登録まで完了しましたが、このあとやることはありますか?

A5.本登録完了の電子メールが届いたら申込手続は完了です。

電子申請をご利用の場合、本登録が完了すると、それをお知らせする電子メール(件名「名古屋市電子申請サービスからのお知らせ」)が届きますので、この電子メールが確認できれば申込手続は完了となります。

なお、後日、受験票をダウンロードするためのアドレスが記載された電子メールが届きますので、試験案内に記載された受験票発送予定日を予め確認のうえ、この電子メールが届き次第、受験票と写真票を印刷してください。

電子申請の利用に関する質問一覧のトップへ戻る

Q6.申込後、記載内容の間違いに気付きましたが、どうすればよいですか?

A6.(9.申込手順、申込内容の訂正についてのQ5をご覧ください。)

電子申請の利用に関する質問一覧のトップへ戻る

Q7.申し込む試験区分を間違ったため、取り消したいのですが。

A7.(9.申込手順、申込内容の訂正についてのQ3をご覧ください。)

電子申請の利用に関する質問一覧のトップへ戻る

Q8.すでに申し込んだあとですが、試験区分を変更してもらえますか?

A8.(9.申込手順、申込内容の訂正についてのQ4をご覧ください。)

電子申請の利用に関する質問一覧のトップへ戻る

Q9.電子申請での申込が完了しているか確認したいのですが。

A9.本登録完了の電子メールが届いていれば申込手続は完了です。

電子申請をご利用の場合、本登録が完了すると、それをお知らせする電子メール(件名「名古屋市電子申請サービスからのお知らせ」)が届きますので、この電子メールが確認できれば申込手続は完了となります。

なお、本登録完了後であれば、自分の申請内容を確認できます(Q10を参照)。お電話等によるお問い合わせにはお答えしかねます。

電子申請の利用に関する質問一覧のトップへ戻る

Q10.自分が申し込んだ内容を確認したいのですが。

A10.本登録完了後であれば、申請内容の確認をすることができます。

電子申請サービスのページの「申請内容確認」画面において、電子申請サービスからの電子メールに記載された受付番号と申請時に自分で入力したパスワードを入力すれば、申請内容を確認できます。

なお、お電話等によるお問い合わせにはお答えしかねます。

電子申請の利用に関する質問一覧のトップへ戻る

Q11.受験票を印刷するときは、厚紙のほうがよいですか?

A11.指定されたサイズの用紙であれば普通紙でかまいません。

受験票の印刷の際は、必ず指定されたサイズの白紙(感熱紙、光沢のある紙などの特殊紙を除く。)に黒色で印刷してください。

電子申請の利用に関する質問一覧のトップへ戻る

Q12.電子申請で受験を申し込みましたが、受験票が届きません。

A12.受験票送付予定日(各試験案内に記載)以降、電子メールを送信します。

電子申請をご利用の場合、受験票は、PDFファイルをダウンロードするアドレスが電子メール(件名「名古屋市電子申請サービスからのお知らせ」)に記載された状態で送付します。

Q4の方法でも受験票が印刷できない場合や、パスワードの亡失等で受験票の確認ができない方は、大至急、以下の手続きを取ってください。

受験票再発行の手続き

  1. 返信用封筒(定形サイズ)を用意し、表に受験者の郵便番号・住所・氏名を記入し、返信用切手(送料分切手+速達分切手)を貼り付ける。
  2. 受験者の本人確認ができる「身分証のコピー」に電子申請の際の「受付番号(9桁)」、「試験区分」、「電話番号」を書き添えて同封する。
  3. 請求用の封筒(サイズ不問)にあて先「〒460-8508 名古屋市人事委員会事務局任用課試験係」を書き、「受験票請求」と朱書きし、切手(送料分切手+速達分切手)を貼る。
  4. 返信用封筒を折り、2の書類と一緒に請求用封筒に入れて、速達で郵送する。

※試験日まで日数に余裕がない場合は、あらかじめ人事委員会事務局任用課へご連絡いただき、免許証等の本人確認書類をお持ちのうえ、受験者本人が直接ご来庁ください。(受験者本人以外への対応はいたしかねます。)

電子申請の利用に関する質問一覧のトップへ戻る

Q13.電子申請で指定したパスワードを忘れてしまったので、教えてください。

A13.パスワードは、電子申請管理者及び人事委員会ではわかりかねます。

電子申請で指定されたパスワードにつきましては、当方では一切わかりかねますので、お問い合わせいただいてもお答えできません。

パスワードは受験票を印刷する際に必要となりますので、わからない方は大至急、Q12と同様に再発行の手続きを取ってください。

電子申請の利用に関する質問一覧のトップへ戻る

Q14.電子メールは届きましたが、受験票(PDFファイル)が印刷できません。

A14.大至急、受験票再発行の手続きを取ってください。

使用されるパソコンによってはPDFファイルを見るためのソフト(Adobe Reader)がダウンロードできない場合があります。受験票(PDFファイル)が印刷できない方は大至急、Q12と同様に再発行の手続きを取ってください。

電子申請の利用に関する質問一覧のトップへ戻る

このページの作成担当

人事委員会事務局 任用課試験係

電話番号

:052-972-3308

ファックス番号

:052-972-4182

電子メールアドレス

a3308@jinji.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ