ページの先頭です

令和2年度 千種区における環境教育の実施状況

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年3月4日

ページの概要:地域住民のみなさまに、環境教育への意識を高め、日常生活において環境にやさしい行動を実践していただくため、事業を行っていますので実施状況をお知らせします。

秋の自然観察会

 環境教育事業の一環として、千種区民を対象に、区内の公園等で自然を体験する自然観察会を開催し、その中で生物の多様性・自然保護・環境保全の必要性について関心と理解を深め、一人一人が環境の保全と地球にやさしい暮らしを実践できるよう区民に啓発することを目的として、自然観察会を実施しました。

開催日 10月24日(土曜日)午前10時から11時30分

開催場所 平和公園 平和堂からハンノキ湿地周辺

参加者数 22名

観察会の内容

当日は平和堂南側の広場からスタートし、ハンノキ湿地、ユーカリの植栽の中を散策しながら観察を行いました。

平和公園内の植物や地形、水源、保水による洪水の抑制効果、そして人間は自然に守られているというお話まで聞くことができました。

やや雲が広がるときもありましたが、秋晴れの気持ちの良い気候の中、名古屋市内と思えない自然に触れることができたと思います。

植物の説明を受けている様子

植物の説明を受けている様子
幅広い年代にわかりやすく、面白い内容でした。

地質、地形についての説明を受けている様子

地質、地形についての説明を受けている様子
粘土層でできているので、水がしみこまず、川になるそうです。

源流

湿地の南側にある源流です。
静かで、きれいなところでした。

ヤマガラ

ヤマガラ
よく茂った広葉樹林に住んでいます。
観察会中、すぐ手が届きそうなところまで来てくれました。

ユーカリの木

東山動植物園のコアラのためのユーカリです。
揮発性の油をたくさん含んでおり、葉っぱをこするとにおいがしました。
品種によって、においの種類が違うのも面白かったです。

このページの作成担当

名東区公害対策室(千種区担当)
電話番号: 052-778-3109
ファックス番号: 052-778-3110
電子メールアドレス: a7783108@meito.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ