ページの先頭です

名古屋市コロナ対策レポート

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年8月2日
コロナに感染しない、させない

 新型コロナウイルス感染症の流行に収束が見えない中、市民や事業者の皆様の不安払拭に向けて、名古屋市が行っている新型コロナウイルス感染症に関する取り組みについて、情報発信を行います。

令和3年7月21日

コロナに負けるなナゴヤ、感染拡大防止に向けた夏の過ごし方のチラシ

梅雨が明け、夏本番を迎えるにあたり、感染拡大を防止するために気を付けていただきたいことを「コロナに負けるなナゴヤ!感染拡大防止に向けた夏の過ごし方」として、周知・啓発を図ります。

7月から8月下旬にかけての2ヶ月は、4連休、夏季休暇、お盆、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会などが集中し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた正念場となるため、夏休み・レジャー編、屋外・運動編、ビジネス編の3つの分野について市民・事業者の皆さまにお願いしていきます。



また、「おうちで過ごそう」推進キャンペーンとして、コロナ禍における夏の「おうち時間」を活用して、家族で話し合いながら、防災を楽しく学べる『チャレンジ』にご応募いただいた方には、景品をプレゼントするキャンペーンを実施します。詳細は『コロナに負けるなナゴヤ!感染拡大防止に向けた夏の過ごし方』をご確認下さい。

令和3年6月18日

本部会議の様子

本日、第16回名古屋市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、6月21日から発出されるまん延防止等重点措置等について協議しました。

会議では、20日まで発出されていた緊急事態宣言からの変更点などの措置内容の他、ワクチン接種における大規模集団接種会場の運営についてや、災害時等におけるワクチン接種の対応について、職場での感染防止対策を呼び掛ける「コロナに負けるな!NAGOYAビジネススタイル(NBiz)」について等が話し合われました。

また、市長から「市民・事業者の皆さまへのお願い」として市長メッセージが発表されました。
(市長メッセージは下のファイルからご確認ください)

市民・事業者の皆さまへのお願い

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

令和3年6月7日

コロナ啓発に係る卓上ポップ

愛知県に対する緊急事態宣言が6月20日まで延長されました。引き続き、不要不急の行動の自粛、飲食店等に対する休業・営業時間短縮要請など、感染防止対策の徹底をお願いします。

このたび飲食店を利用する際の感染防止対策をまとめた啓発動画を愛知県が公開しました。下記のリンクより動画をご視聴いただき、コロナ禍における飲食店での感染防止対策にご協力をお願いします。

また、この動画にかかる卓上ポップも制作され、以下の愛知県のウェブサイトからダウンロードできます。事業者の皆様には是非ともご活用いただきたいと思います。
 愛知県飲食店感染防止対策サイト(外部リンク)別ウィンドウ

令和3年5月24日

愛知県緊急事態措置の対象区域は愛知県全域、実施期間は5月12日から5月31日までの20日間。事業者の皆様へのお願いとして、飲食店等に対する休業要請又は営業時間短縮等の要請、飲食店等以外の営業時間短縮等の要請及び働きかけ、業種別ガイドラインの遵守等、テレワークの徹底等、職場クラスターを防ぐ感染防止対策、屋外照明の夜間消灯。

愛知県と名古屋市では、新型コロナウイルス感染症のまん延防止のため、飲食店等の営業時間の短縮要請に係る見回り活動を4月20日(火曜日)から継続して実施しており、これまでの見回り活動で、営業時間の短縮等の要請に応じていない可能性のある店舗を確認しています。

24日午後7時30分から、こうした店舗が複数確認された名古屋市中区栄・錦地区において、愛知県・県警察とともに見回り活動を実施しました。

なかなか第4波の収束がみえず、市民・事業者の皆さまには引き続きご迷惑をおかけしておりますが、これからも全ての皆さまが一丸となって感染症対策に取り組んでいけるよう、啓発活動を継続していきます。

令和3年5月11日

市民の皆様へお願い

愛知県全域に、令和3年5月12日から5月31日までの間、「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」の発出が決定されました。

本市では、5月8日(土曜日)に1日の新規感染者数が過去最多となり、入院者の急増で医療提供体制が非常に厳しい状況となっています。また、市の検査では変異株の割合が80%を超えており、市内でも変異株の感染が相当拡大していると考えられます。

市民の皆様には、第4波の早期の収束に向けて、不要不急の外出自粛の徹底など、感染防止対策へのご協力をお願いいたします。

(下の「市民の皆様へお願い」のファイルについてはテキスト情報のない画像データになります。内容を確認したい場合は<名古屋市防災危機管理局危機対策室、電話番号052-972-4063>までお問い合わせください)

令和3年5月8日

会議の様子

本日、第15回名古屋市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、12日から愛知県に発出される緊急事態宣言について協議しました。

会議では、緊急事態宣言の内容に他、緊急事態宣言に伴う本市の催物(イベント等)及び施設の取り扱いについて等が話し合われました。

また、市長から「市民・事業者の皆さまへのお願い」として市長メッセージが発表されました。
(市長メッセージは下のファイルからご確認ください)

市民・事業者の皆さまへのお願い

令和3年4月29日

市内の公園において見回り活動をする職員の様子

新型コロナウイルス感染症のまん延防止・第4波の抑止に向け、本日より市内の公園において、「大人数での飲酒等感染リスクの高い行動の自粛」を注意喚起するため、見回り活動を愛知県と連携し開始しました。

集団での飲酒は気分が高揚し、大きな声での会話になりやすく飛沫による感染リスクが高まります。

また、大型連休中の不要不急の旅行についても自粛をお願いしております。大型連休による感染拡大を抑えるため、引き続きご協力をお願いします。

令和3年4月20日

店舗の見回り調査をする職員の様子

まん延防止等重点措置の対象区域になったことを受け、栄・錦地区の飲食店を実地に訪問し、営業時間の短縮要請や業種別ガイド欄の順守状況の見回り調査を愛知県とともに4月20日より開始しました。

まん延防止等重点措置が適用される5月11日までの間、実際に名古屋市内の店舗を訪問し感染拡大防止のため、啓発活動を行います。

市民及び事業者の皆様には、大型連休を前に感染拡大を予防的に抑え込むことができるよう、引き続きご協力をお願いします。

令和3年4月19日

感染リスクが高まる5つの場面を示すポスター

本市では、令和3年4月20日から5月11日までの間、「新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置」の実施区域となりました。

最近の新規感染者数を年齢別にみると、20代を中心に50代までの感染者が多い状況が続いています。
また、感染力が強いとされる変異株では、従来株に比べて若い人でも入院率が高くなっています。

市民の皆様には、感染リスクが高まる「5つの場面」を避けるなど、引き続き感染防止対策に取り組んでいただきますようお願いいたします。

感染リスクが高まる「5つの場面」ポスター

令和3年4月17日

会議の様子

本日、第14回名古屋市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、20日から愛知県でも適用となるまん延防止等重点措置等について協議しました。

会議では、まん延防止等重点措置の内容の他、措置に伴うイベント開催や施設の開館などの取り扱いについてや、感染拡大防止のための広報について等が話し合われました。

また、市長から「市民・事業者の皆さまへのお願い」として、市長メッセージが発表されました。
(市長メッセージは下のファイルからご確認ください)        

市民・事業者の皆さまへのお願い

このページの作成担当

防災危機管理局 危機対策室危機対策係

電話番号

:052-972-3522

ファックス番号

:052-962-4030

電子メールアドレス

a3590@bosaikikikanri.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

危機管理に戻る

名古屋市コロナ対策レポートの別ルート

ページの先頭へ