ページの先頭です

「名古屋市国民保護計画素案」に対するパブリックコメントの結果について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2007年6月5日

名古屋市国民保護計画素案に対してお寄せいただいたご意見と市の考え方

「名古屋市国民保護計画素案」のパブリックコメントに、多数のご意見をいただきありがとうございました。
お寄せいただきましたご意見と、それに対する市の考え方を公表します。

1:パブリックコメントの実施概要

(1)実施期間

平成18年9月11日(月)から平成18年11月2日(木)の53日間

(2)主な周知方法

ア:広報なごや9月号及び市ホームページにパブリックコメントの実施について掲載

イ:区役所、区役所支所、消防署等において、パブリックコメントの募集方法及び名古屋市国民保護計画概要を配布するとともに、名古屋市国民保護計画素案の閲覧を実施

ウ:市ホームページに、名古屋市国民保護計画素案(概要を含む。)と国民保護法に関するパンフレットを掲載

2:お寄せいただいた意見

(1)ご意見提出者数等

ご意見提出者数101人、ご意見項目数326項目

(2)提出方法

ファックス:57人、封書(郵送及び持参):23人、電子メール:21人

3:実施結果

計画素案に反映することを予定しているご意見:27項目
計画素案に反映できなかったご意見:299項目

4:その他

  1. お寄せいただきましたご意見につきましては、可能な限り原文に基づいた形で整理していますが、名古屋市国民保護計画素案に直接関係がないご意見や、同じご意見の繰り返し、参考資料などにつきましては省略いたしました。
  2. 計画素案に反映できなかったご意見のうち、多くお寄せいただいた、名古屋市国民保護計画を作成すること自体に対するご意見のほか、計画素案の内容に関する質問や疑問、計画作成にあたっての要望につきましても、可能な範囲で市の考え方を示しました。
  3. 個々のご意見に対する回答につきましては、「パブリックコメントにお寄せいただいたご意見と市の考え方」をご覧ください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

参考

「動物の保護等に関して地方公共団体が配慮すべき事項についての基本的な考え方について」(平成17年8月31日付、事務連絡)

市町村及び都道府県などの地方公共団体は、国民保護法に基づき定められた「国民の保護に関する基本指針」において、要避難地域等における飼養又は保管されていた動物の保護等に関して配慮すべき事項について、国民保護計画に定めるよう努めることとされています。その基本的な考え方について別紙のとおり、環境省自然環境局総務課動物愛護管理室及び農林水産省生産局畜産部畜産企画課より各都道府県国民保護法制担当部局あて通知されたものです。(関係部局及び都道府県内の市町村については、各都道府県から通知されています。)

このページの作成担当

防災危機管理局 危機管理企画室企画係

電話番号

:052-972-3523

ファックス番号

:052-962-4030

電子メールアドレス

a3523@bosaikikikanri.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォーム

ページの先頭へ