ページの先頭です

第20回熱田ぐるりんウォーキングー古代の熱田台地を歩こうー

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2021年2月4日

東海最古幻の寺院の謎を知る

古墳時代から飛鳥時代にむけて建てられた巨大な古代寺院が熱田にありました。熱田台地の海岸線にそびえ建つお寺とその周辺、断夫山古墳の面影を探して歩きます。

日時

令和3年3月28日(日曜日)

受付時間:午前9時から10時

ゴール受付:午前11時から午後0時30分終了

ぐるりんウォーキングの幟旗

集合場所

断夫山古墳北(熱田神宮公園管理事務所前にて受付)

  • 公共交通機関を利用してお越しください。(最寄の公共交通機関:地下鉄「西高蔵」駅2番出口南へ直進徒歩5分)

概要

  • 15人程度のグループに分かれて随時スタートします。(ガイド付き)
  • フリーで歩くこともできます。
  • 定員:200人(当日申し込み、先着順)
  • 持ち物:タオル、水筒、雨具など
  • 参加費:200円(保険料など。当日集めます。)

コース

  1. 断夫山古墳北(スタート)
  2. 青大悲寺
  3. 雲心寺
  4. 一の鳥居跡
  5. 妙安寺
  6. 住吉神社
  7. 尾張元興寺跡
  8. 国道19号線陸橋
  9. 金山神社
  10. 畑中地蔵、七橋供養碑(尾頭橋)
  11. 高蔵貝塚・古墳群
  12. 高座結御子神社
  13. 断夫山古墳北(ゴール)

距離:約4キロメートル

所要時間:2時間程度

申し込み方法(当日申込)

  •  参加申込票に必要事項を記入し、当日本部受付にご提出ください。
  •   参加費は1人200円です。当日、受付の時にお支払いください。保険料などに充当いたします。

その他

  • コースは予定です。天候などにより変更されることがあります。
  • 小学校以下は保護者同伴でお願いします。
  • ウォーキング中の事故については、保険の範囲を超える責任は負いかねますので、ご了承ください。
  • 下記の方は参加をご遠慮ください。
  • 開催当日に発熱等の症状がある場合。新型コロナウイルス感染症陽性者または感染が疑われる人との濃厚接触がある場合。過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航並びに当該国・地域の在住者と濃厚接触がある場合。

悪天候の場合の問い合わせ

名古屋おしえてダイヤル 電話番号052-953-7584または名古屋おしえてダイヤル「本日の開催イベントはありますか」(外部リンク)別ウィンドウにてご確認ください。(当日午前8時から)

※電話番号のおかけ間違いにご注意ください。

PRチラシ

チラシのファイルは一部テキスト情報のない画像データです。内容を確認したい場合は熱田区役所地域力推進室(電話番号052-683-9424〉までお問合せください。

チラシ兼参加申込票

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

このページの作成担当

熱田区役所 区政部 地域力推進室 地域力推進係
電話番号: 052-683-9424
ファックス番号: 052-683-9494
電子メールアドレス: a6839420@atsuta.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

熱田区からのお知らせに戻る

第20回熱田ぐるりんウォーキングー古代の熱田台地を歩こうーの別ルート

ページの先頭へ