ページの先頭です

ここから本文です

平成24年度熱田区区民まつり“にぎわい秋まつり”(平成24年10月)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2012年11月1日

ページID:41659

10月14日(日曜日)に白鳥公園で、「みちでつながる ひと・まち・歴史」をテーマとした“にぎわい秋まつり”を開催しました。

当日はまさに秋晴れの上天気に恵まれ、1万8千人ものお客さまにご来場いただき、大盛況の区民まつりとなりました。

にぎわい秋まつりの様子

ステージの様子

オープニングセレモニーの様子

オープニングセレモニーの様子。

「お獅子の練り歩き」をする前にステージでコメントをする区内の子どもたち

「お獅子の練り歩き」をする前にステージでコメントをする区内の子どもたち。この後、会場内を元気に練り歩いていただきました。

  • にぎわうステージの様子1
  • にぎわうステージの様子2
  • にぎわうステージの様子3

大盛況のステージ。立ち見の方もたくさん♪♪

来場者の方からは、“ダンスが見られたりとても楽しいステージで良かった!!”との声がありました。

  • ステージ「街道宿場市PR」の様子1
  • ステージ「街道宿場市PR」の様子2

「街道宿場市」にご出展いただいた団体の皆さまに、熱田との結びつきや繋がりの由来を広報していただきました。

まつり会場の様子

  • 「お獅子のお宿」の様子1
  • 「お獅子のお宿」の様子2
地域のお祭りには欠かせない「お獅子のお宿」を、各学区の皆さまのご協力のもと、初めて区民まつりで設置しました。
  • にぎわうまつり会場の様子1
  • にぎわうまつり会場の様子2
  • 街道宿場市の様子
にぎわうまつり会場。三重県桑名市、岐阜県垂井町、岐阜県下呂市、長野県木祖村、木曽広域連合、名古屋市緑区の方々のご協力をいただき設置した「街道宿場市」。たくさんの方々が訪れました。
熱田の新名物「あつた餃子」販売の様子

熱田の新名物「あつた餃子」は、1時間待ちの大盛況でした。

試食を行った「あつた鶏飯」

試食を行った「あつた鶏飯」。江戸時代の宮宿で絶大な人気を誇った鶏飯が、「あつた餃子」に続く新たな熱田名物になるかも!?

弥次さん喜多さんにふんして、「宮宿」のPRをしていただいた名古屋学院大学の学生さん

弥次さん喜多さんに扮して、「宮宿」のPRをしていただいた名古屋学院大学の学生さん。初めのうちは恥ずかしがっていたようですが、時間が経つといい感じに♪♪♪

スタンプラリーゴールテントの様子

スタンプラリーのゴールテントには、長蛇の列!!たくさんの方々のご参加、本当にありがとうございました。

お絵かきバスの様子

毎年恒例の「お絵かきバス」は、子どもたちの人気ゾーン。

  • 献血コーナーの様子1
  • 献血コーナーの様子2
初めてまつり会場に設置した「献血コーナー」。献血へのご協力をありがとうございました。
「緊急時あんしんキット」展示の様子

11月から配布の「緊急時あんしんキット」を展示。説明も行いました。

記念撮影に応じる人気者の「はち丸くん」

記念撮影に応じる人気者の「はち丸くん」♪♪♪
来場者の方からは、“大人も子どもも楽しめるおまつりで良かった!!”といった声をいただきました。

同日開催の「熱田神戸節・正調名古屋甚句公演会」の様子

  • 公演会看板の写真
  • 公演会の様子1
  • 公演会の様子2
まつり会場の白鳥公園に隣接する名古屋学院大学翼館のクラインホールで行われた「熱田神戸節・正調名古屋甚句公演会」には、250人もの方々にご来場いただきました。多くの方が耳を傾ける中、かつて熱田「宮宿」で生まれた神戸節の演奏が行われました。

おまけ☆

  • 自転車置場の様子1
  • 自転車置場の様子2
  • 自転車置場の様子3
  • 自転車置場の様子4
どこの自転車駐輪場も自転車でいっぱい。最初に設置した駐輪場では足りず、新たな駐輪場を作らなければならないほど……うれしい悲鳴でした。

このページの作成担当

熱田区役所 区民生活部 まちづくり推進室 まちづくり推進係
電話番号: 052-683-9424
ファックス番号: 052-683-9494
電子メールアドレス: a6839420@atsuta.city.nagoya.lg.jp

ページの先頭へ