ページの先頭です

原動機付自転車等の車台番号の重複に関する調査の実施について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2019年8月1日

原動機付自転車等の車台番号の重複に関する調査の実施について

1.内容

 車台番号(車体部分に打刻)は、車両固有の識別番号として、通常、1つの車両に対して1件の付番となるものです。軽自動車税においては、納税義務者からの申告に基づき、車台番号などの車両の情報を課税台帳に登録することとなりますが、原動機付自転車及び小型特殊自動車において、同一の車台番号が複数の課税台帳に登録されている事案が判明したため、車両の所有状況と車台番号を確認する調査を行います。

 車台番号が重複して課税台帳に登録されている原因としては、納税義務者が車両を譲渡したものの廃車の申告書を提出していない場合や、誤った車台番号を記載して申告がされた場合などが考えられます。調査対象となる車両の納税義務者の方には、下記3のとおりおたずね文書を送付いたしますのでご回答をお願いします。

 なお、今回調査の対象となっていない場合でも、原動機付自転車等を譲渡、解体処理などした場合は、地方税法第447条第1項及び名古屋市市税条例第60条第2項により、所有者でなくなった日から30日以内に廃車の申告書を提出していただく必要があります。

2.対象件数

170件

3.調査方法

 7月下旬に、調査対象車両の納税義務者の方へ、おたずね文書を送付するとともに、電話により照会文書への回答を依頼します。調査の際に、送付するおたずね文書は次のとおりです。調査の結果、該当車両を所有していないことが判明した場合には、おたずね文書に同封した廃車申告書を速やかに提出していただくよう依頼します。また、申告書に記載された車台番号が誤っていることが判明したものについては、正しい車台番号を課税台帳に登録します。

 なお、同一の車両について複数の課税台帳への登録があったことが判明した場合については、課税を取り消した上で、還付することがあります。

4.お問い合わせ先

 上記の調査については、金山市税事務所で行っています。調査についてのお問い合わせは金山市税事務所徴収課軽自動車税係へお願いします。

金山市税事務所徴収課軽自動車税係

〒460-8626 名古屋市中区正木三丁目5番33号(名鉄正木第一ビル)
電話番号 (052)324-9803
ファックス番号 (052)324-9825
電子メールアドレス a3249803@zaisei.city.nagoya.lg.jp

対応時間:月曜日から金曜日(祝日および休日を除く)の午前8時45分から午後5時15分まで。
ファックスおよび電子メールに関しては常時受け付けますが、回答までに日数がかかる場合がありますので、お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせください。

このページの作成担当

財政局税務部市民税課諸税係

電話番号

:052-972-2355

ファックス番号

:052-972-4123

電子メールアドレス

a2354@zaisei.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ