ページの先頭です

平成24年度 天白・もりのフィールドサーキット(前期)を実施しました!

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2013年5月2日

第1回「竹を使って遊ぼう」

  1. 日時:平成24年7月22日(日曜日)
  2. 開催場所:天白公園
  3. 実施団体:てんぱくプレーパークの会、天白公園整備クラブ

 

竹を使ってお箸作りと器作り

竹でお箸作りと器作りをしている様子

竹を削ってお箸を作りました。削ったあとは、丁寧にやすりをかけて表面をなめらかにします。お箸が完成したら、今度は竹を切って器作りをしました。天白公園整備クラブのみなさんに手伝ってもらいながら、頑張って竹を切り落としました。

竹で流しそうめん!

流しそうめんを楽しむ参加者の様子
いよいよお待ちかねの時間。自分で作ったお箸と器を使い、各自で持ち寄ったそうめんで流しそうめんをしました。たまにお楽しみでミニトマトやうずらの卵やみかんが流れてきて、子どもたちは大盛り上がりでした。お腹いっぱいになるまで流しそうめんを楽しむことができました。

参加者の声

  • 子どもがいきいきとした顔で箸を作り、器作りをしているのも見て、参加してよかったと思いました。
  • 小刀を使う機会がないので親子でとても良い体験になりました。流しそうめんも大はしゃぎで、楽しい時間を過ごすことができました。

第2回「天白川で自然体験をしよう」

  1. 日時:平成24年8月5日(日曜日)
  2. 開催場所:天白川
  3. 実施団体:川辺の楽校

天白川で生き物さがし

川で生き物観察をする参加者の様子

晴れ渡る天気の中、生き物観察をしようと大勢の親子が集まりました。子どもたちはタモとかごを持って川の中へ入り、魚を見つけると、熱心に観察していました。

川遊びと水質調査

ボートに乗る参加者の様子と川の水質調査をする参加者の様子
雨が少なかったため、川の水は少なめでしたが、ボートに乗って川くだりもしました。また、「川辺の楽校」のスタッフと一緒に、天白川の水質調査も体験しました。

参加者の声

  • いろんな魚がとれて楽しかったです。
  • きれいな川を守っていけたらいいなと思った。

第3回「湿地の植物と生態について」

  1. 日時:平成24年9月29日(土曜日)
  2. 開催場所:島田緑地
  3. 白玉星草と八丁トンボを守る島田湿地の会

湿地の植物や生物を観察

植物を観察する参加者の様子

島田緑地の自然生態園の中にはたくさんの植物が生息しています。触ってみたり匂いをかいでみたり、子どもたちは興味津々で観察していました。森の中を散歩してみると、キノコが生えていたり、珍しい木の実が落ちていたり、たくさん発見がありました。

貴重な保全区域で観察

保全区域の様子
今回は、島田緑地自然生態園の奥にある「保全区域」の中に入りました。ここは、普段は非公開となっている場所で、貴重な植物や生物が生息しています。綺麗な水と静かな雰囲気に参加者の方たちは驚いていました。シラタマホシクサやモウセンゴケなどの貴重な植物を観察しました。

参加者の声

  • 島田緑地で普段入れない場所に入り、初めての経験をいっぱいさせてもらい、植物の話を聞けて楽しかったです。
  • 天然記念物が見れてよかったです。

このページの作成担当

天白区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-807-3824

ファックス番号

:052-801-0826

電子メールアドレス

a8073821@tempaku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ