ページの先頭です

平成24年度天白まちづくりサポーター事業について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2013年3月22日

平成24年度の活動について

天白まちづくりサポータークラブの設立

平成24年4月より会則を設け、会員の皆さんによって自主的な会議運営をしていただきました。概ね毎月1回、定期的に会員の皆さんが集まり、事業の企画などの検討や意見交換がされました。

4月21日(土曜日)天白だいすきプロジェクト第二弾「アートDEこいのぼり」の開催

区役所講堂及び天白川・植田川合流点周辺で開催しました。親子15組、40名が参加しました。午前中は不織布を利用してオリジナルにデザインしたこいのぼりを作成し、皆で飾りました。昼食後、天白川・植田川合流点に移動し、皆でこいのぼりを飾り付けて、風になびくこいのぼりを見ながら、楽しいひとときを過ごしました。
こいのぼり作成の様子

親子で一緒にオリジナルのこいのぼりを作っています。

天白川・植田川合流点での記念撮影

天白川・植田川の合流点にて、風にたなびくこいのぼりと記念撮影です。

参加者からの感想です。

「普段子どもと何かを作ったり、遊んだりすることが少ないので、とても良かったと思います。」
「いろいろな材料を使ってこいのぼりを作り、子どもたちがすごく喜んでいました。家ではできない体験ができて良かったです。」
「いろんなアートができて、大人でも楽しめました。」

7月7日(土曜日)他団体行事の運営協力

七夕の日にあわせて天白生涯学習センターにて開催された、天白区内のNPO法人「一期一会」主催の国際交流行事「どすんこ足」の運営協力として、会員の皆さんが参加しました。

国際交流事業の様子

NPO法人「一期一会」主催の国際交流行事「どすんこ足」の様子です。

短冊にみんなで願い事を書いている様子

海外から来日した人も交えて、みんなで短冊に願い事を書きました。

チェコの人形劇「どすんこ足」の様子

チェコの高校生グループが来日して、人形劇「どすんこ足」を披露しました。

10月28日(日曜日)区民まつり出展ブース運営

区民まつりのブース運営の様子

区民まつりでのブース運営の様子です。

昨年の区民まつり出展ブースで寄せられた来場者の方の投票を受けて、「凧揚げ大会」を開催することになりました。今年の区民まつり出展ブースでは、凧揚げ大会のPRと大会への運営参画、協力者の募集を行いました。

2月27日(水曜日)コミュニティ交流会

地域活動経験が少ない区民の方を対象とした「コミュニティ交流会」において、まちづくりサポーターの皆さんがワークショップファシリテーターとして参加しました。

コミュニティ交流会におけるワークショップの様子

まちづくりサポーターの皆さんが参加者の方の意見をまとめています。

参加者からの感想です。

「グループワークで、他の人の意見を聞くことの重要性を感じた。否定しないということが大前提にある、ということが気づけた。」

「皆さんでにこやかにいろいろ意見交換ができて楽しかった。地域活動での問題点、悩みをみんなで共有できたのが良かった。」

「もう少し時間があれば、もっとお話しができた。またこういう機会を設けてほしい。」

3月2日(土曜日)「凧揚げ大会」の開催

天白生涯学習センター及び天白公園で開催しました。午前中は親子5組、13名の方が参加して、日本の凧の会東海支部の方の協力を頂き、オリジナルの和凧を作成しました。

昼食後、天白公園に移動し、各自持ち寄った凧を交えて凧揚げ大会を行いました。

オリジナルの和凧を作成している様子

どんな絵にしようか、一生懸命製作中です。

オリジナルの和凧

世界にひとつだけのオリジナル和凧の完成です。果たして無事に揚がるかな?

凧揚げの様子

風が強く、また寒い中でしたが、凧は勢いよく空に舞い上がりました。

このページの作成担当

天白区役所区政部地域力推進室安心・安全で快適なまちづくりの企画担当

電話番号

:052-807-3824

ファックス番号

:052-801-0826

電子メールアドレス

a8073821@tempaku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ