ページの先頭です

荒池こども森づくり(平成18年度活動報告)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2007年12月21日

天白区役所・荒池ふるさとクラブ協働事業

水辺の生き物調査と竹林整備(7月8日)
広場の間伐と制作・設置(9月9日)
野鳥に関する座学とイモ掘り(11月11日)

水辺の生き物調査と竹林整備(7月8日)

大堤池で生き物の調査を行っています

梅雨の合間の快晴のもと、約40人の参加がありました。
午前中は大堤池で魚や生き物の調査・観察を行いました。
たくさんの種類の生き物を発見して、みんな目を輝かせていました。

親子で竹を切っています

午後は、荒池ふるさとクラブのみなさんの指導を受けながら、親子で竹林の整備をしました。竹を切る作業を通じて、森の仕組みや手入れの方法を体験しました。竹はちょっとコツを覚えれば、子どもでもかなり簡単に切ることができます。ぜひ挑戦してみてください。

広場の間伐とベンチの制作・設置(9月9日)

みんなで広場の草刈をしています

午前中は広場の草刈と雑木林の間伐を行いました。荒池ふるさとクラブのみなさんに残す木と切る木を教えてもらい、みんなで作業を進めました。虫を見つけて喜んでいる子もいました。

ベンチにかすがいを打ち込んでいます

午後は木材でベンチをつくりました。
午前中に草刈をしてきれいにした広場にみんなで力をあわせて木材を運び込みました。地面を水平にならし、木材を積み上げて、最後にかすがいを打ち込んで、立派なベンチが2つ完成しました。

野鳥に関する座学とイモ掘り(11月11日)

農業指導館実習室で野鳥に関するクイズをしています

午前中は、本来鳥の巣箱のメンテナンスを予定していましたが、残念ながら雨のため、農業センターの実習室で座学となりました。
荒池ふるさとクラブのみなさんによる野鳥のクイズや、美しい野鳥の写真の鑑賞などを行いました。

大きなサツマイモが掘れました

お昼ごろから天気が良くなってきたので、お昼休みを早めに終わり、サツマイモを掘りました。
荒池ふるさとクラブのみなさんと一緒に作業し、赤ちゃんの頭くらいの大きなイモも出てきました。みんな袋いっぱいのイモをうれしそうに持って帰りました。

このページの作成担当

天白区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-807-3821

ファックス番号

:052-801-0826

電子メールアドレス

a8073821@tempaku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ