ページの先頭です

私の好きな天白100選写真展

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2012年12月27日

ページの概要:平成18年10月に開催された公募写真展の受賞作品紹介

 明治39年(1906)、現在の天白区の前身である天白村が誕生しました。平成18年(2006)はちょうど100年目でした。これを機会に過去を振り返り、これまでの暮らしや思い出を次世代に伝えようと、区民の皆さんから、昔の「天白」の暮らしをしのぶことができる品物をお借りして、「天白100年の暮らし展」を開催しました。

 併せて、新しい「天白」の魅力発掘のため、天白区内の写真を一般から募集して、100年にちなんで、そのうち100点を「私の好きな天白100選写真展」で展示しました。最優秀作品に区長賞を優秀作品10点に特別賞を授与しました。審査は写真家の寺西二郎さんにお願いしました。会期の最終日に近くの天白公園で行われた、「天白区区民まつり」のお客様もたくさん会場に立ち寄られました。

開催日:平成18年10月17日から22日

会場:天白生涯学習センター

パネルに多くの写真が展示され、展示品を見学している人がいます

区長賞

「盛夏の実り」 浅井 黄

多くのかぼちゃとひょうたんが実ってトンネルを作っています。

(撮影場所:名古屋市農業センター)

特別賞

「清爽の刻(白玉ホシクサ)」 徳竹 善重

たくさんの小さな白い花が咲いています。

(撮影場所:島田緑地自然生態園)

「ひよ子とふれあい」 橋本 トシ子

子どもがひよこを抱えて笑っています

(撮影場所:名古屋市農業センター)

「東海豪雨から6年」 竹下 健彦

中央に河川、堤防上を多くの人が歩いています。上空からの写真です。

(撮影場所:天白川緑地(天白川菅田橋))

「神社冬景色」 村瀬 篤

中央に神社の建物、雪景色です。

(撮影場所:針名神社(平針))

「ドまつり、団地チーム、イザ!」 早川 智重子

化粧をした大勢の人が、集まって笑っています。

(撮影場所:島田住宅)

「ひょうたんのトンネル」 坂口 正生

多くのひょうたんの実がトンネルを作っており、その下の親子が楽しそうです。

(撮影場所:名古屋市農業センター)

「群」 下里 隆明

水面に多くの白い水鳥、飛び立とうとしている鳥もあります

(撮影場所:天白川・植田川合流点)

「雨の梅林」 樋口 泰子

たくさんの赤・白のしだれ梅が咲いています。かさをさした人が歩いています。

(撮影場所:名古屋市農業センター)

「スコアボード」 川本 航

テニスコートで前後に二人の選手がいてボールを打ち合っています。

(撮影場所:東山公園テニスセンター(センターコート))

「島田公園の盆踊り」 深町 浩司

多くの人が輪を作って踊っています。

(撮影場所:島田公園)

同時開催された「天白100年の暮らし展」についての情報

このページの作成担当

天白区役所区政部地域力推進室地域力推進係

電話番号

:052-807-3821

ファックス番号

:052-801-0826

電子メールアドレス

a8073821@tempaku.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ