ページの先頭です

(3)市政について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2006年6月9日

ページの概要:(3)市政について

 名古屋市がすすめている事業を分野別に30項目あげ、その中から「最近、名古屋市が特によくやっていると思う項目」と「今後、名古屋市に特に力を入れて進めて欲しい項目」をそれぞれ3項目ずつおたずねしました。

 「よくやっていると思う項目」については、「ごみの減量と処理」が54.5%で、この分類で調査を開始した平成12年度以来、6年連続でもっとも多くの人が「よくやっている」と評価しているという結果となりました。次いで「高齢者福祉」が15.6%、「公共交通」(12.0%)、「道路交通」(10.5%)、「港湾・空港」(9.3%)の順となりました。

 昨年度の調査の上位5位までの項目のうち、変化があったのは、昨年度4位であった「災害の防止」で、今年度は7位、一方、昨年度7位であった「道路交通」が今年度は4位でした。また、「今後、特に力を入れて進めてほしい項目」としては、「高齢者福祉」が35.4%で、この項目も平成12年度の調査開始以来、6年連続でもっとも多く、高齢化社会への対応の要望が引き続き高いことを示す結果となっています。次いで、「健康・医療」(27.3%)、「災害の防止」(21.5%)、「児童福祉」(17.6%)、「環境保全」(15.0%)となっており、昨年度と同様に引き続いて「健康と福祉」「都市の安全」に対する期待・要望が高いことを示す結果となりました。

 特に、「健康・医療」については昨年度の15.7%から、11.6ポイント増えており、「今後、特に力を入れて進めてほしい項目」の中で昨年度に比べ最もポイントが増えた項目となりました。さらに、今年度は、「環境の保全」が調査以来初めて5位に入り、市民の環境に対する関心の高まりがうかがわれる結果となりました。

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ