ページの先頭です

(2)名古屋のまちの住みやすさについて

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2006年6月9日

ページの概要:(2)名古屋のまちの住みやすさについて

 「名古屋のまちの住みやすさ」について13項目をあげてそれぞれ「そう思う」かどうかおたずねしたところ、全体の印象として「名古屋のまちは住みやすい」と思うかという項目では、「そう思う(そう思う+ややそう思う、以下同)」と答えた人が71.9%で、昨年度行った同様の調査(平成16年度第43回市政世論調査)とほぼ同じ結果でした。

 「そう思う」と答えた人が多かった項目は、「スーパーや病院などが近くにあって、生活しやすい」(78.2%)で、つづいて「公共交通機関が整備され、通勤・通学や移動に便利」(65.4%)と昨年度調査と同じ順位でした。

 また、今回の調査では、「産業が活発で、就職しやすい」と答えた人が48.4%あり、昨年の33.1%から15.3ポイント増えていました。

 一方で、「そうは思わない(そうは思わない+あまりそうは思わない、以下同)」と答えた人が
多かった項目は、「交通事故や犯罪が少ない」(84.4%)、「空気がきれいで、騒音などの公害がない」(77.6%)という結果で、これも昨年度と同じ順位でした。

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ