ページの先頭です

第20回アジア競技大会 名古屋競馬場の跡地活用に関する民間研究会の対話事業者選定結果について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年8月7日

第20回アジア競技大会 名古屋競馬場の跡地活用に関する民間研究会の対話事業者選定結果について(お知らせ)

第20回アジア競技大会では、平成34年度に名古屋競馬場(名古屋市港区泰明町1-1)が弥富市へ移転した後、その跡地にメイン選手村を整備する予定です。
このたび、名古屋市及び愛知県で組織するアジア競技大会愛知・名古屋合同準備会(以下「合同準備会」という。)において、選手村後利用の検討、選手村整備及び事業者公募の参考とするため、民間研究会における対話事業者を募集しました。
その結果、次のとおり11者を選定しましたので対話事業者及び提案概要をお知らせします。

各者提案概要まとめ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

【参考】募集概要

  1. 対象者
    名古屋競馬場跡地の選手村後利用に進出意欲がある民間事業者
  2. 募集期間
    平成30年5月18日(金曜日)から平成30年6月21日(木曜日)
    ※募集は終了しました
  3. 募集内容
    提案付き公募
    ※参加条件及び合同準備会による選定あり(別添「第20回アジア競技大会選手村後利用等に関する民間研究会対話事業者募集要項」参照)
  4.  連絡先
     アジア競技大会愛知・名古屋合同準備会事務局
     (名古屋市総務局総合調整部アジア競技大会推進室内)
     〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1-1
    電話番号 052‐972-2222

このページの作成担当

総務局 総合調整部 アジア競技大会推進室
電話番号: 052-972-2222
ファックス番号: 052-972-4112
電子メールアドレス: a2206-01@somu.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

総務局からのお知らせに戻る

第20回アジア競技大会 名古屋競馬場の跡地活用に関する民間研究会の対話事業者選定結果についての別ルート

ページの先頭へ