ページの先頭です

名古屋市任期付職員(医師)の募集

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年7月12日

名古屋市任期付職員(医師)の募集について

公衆衛生業務に従事する任期付職員(医師)を募集します。

申込期間

平成30年7月12日(木曜日)から平成30年8月24日(金曜日)まで

募集内容

 募集する分野・職

 公衆衛生医師(区役所保健福祉センター所長(部長級))

 募集人員

 1名程度

 業務内容

 保健福祉センターにおける公衆衛生業務・福祉業務等

 求める人材

 医師免許取得後20年以上を満たす方で、公衆衛生の行政実務※1若しくは研究※2に従事した経験がある方又は地域医療分野において公衆衛生関連業務※3に6年以上従事した経験がある方
※1の「公衆衛生の行政実務に従事」とは、自治体の保健所等に勤務していたことを指します。
※2の「公衆衛生の研究に従事」とは、大学医学部の公衆衛生学系の教室に所属していたことや、公衆衛生関連学会(日本衛生学会、日本産業衛生学会、日本公衆衛生学会など)の会員であることを前提とします。(過去10年以内)
※3の「地域医療分野における公衆衛生関連業務に6年以上従事」とは、「健康増進事業として行われるがん検診などの各種検診、予防接種」の事業に従事した期間が6年以上であるとともに、以下の1から5のいずれかに該当すること(過去10年以内)を指します。

  1. 法令等に基づいて自治体が保健所等で実施する「健康教育・健康相談事業」への従事経験がある
  2. 高齢者の医療の確保に関する法律に基づく「特定健康診査」及び「特定保健指導」への従事経験がある
  3. 母子保健法に基づく「乳幼児健康診査」への従事経験がある
  4. 母子保健法に基づく「妊婦健康診査・産婦健康診査」への従事経験がある
  5. 自治体が設置、開催する保健所運営や公衆衛生に関連する審議会、懇談会等への委員としての参画経験がある

身分

一般任期付職員

 (一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例第2条第2項に基づく任用)

任期

 1年(平成31年4月1日から平成32年3月31日まで)

  ※採用した日から5年を超えない範囲内で更新する場合があります。

勤務場所

保健福祉センター等

※組織の改廃等により、本庁等に勤務場所を変更する場合があります。

応募資格

次の1から3の要件をすべて満たす方

  1. 医師免許取得後20年以上を満たす方
  2. 日本国籍を有する方
  3. 次のいずれにも該当しない方
  •  成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
  •  禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  •  名古屋市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  •  日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

その他

詳細については、下記の募集案内でご確認ください。

正規職員の募集について

 名古屋市では、任期の定めのない正規職員としての公衆衛生医師の募集も随時行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

このページの作成担当

総務局職員部人事課人事係

電話番号

:052-972-2123

ファックス番号

:052-972-4115

電子メールアドレス

a2123@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ