ページの先頭です

ICT地域連携プロジェクト(平成29年度の取組み)

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2018年5月1日
ICT地域連携事業について29年度に採択された事業者とその内容をお知らせします。

ひがしネット 企画提案 「地域活動業務の支援及び地域情報発信への継続するICT利活用方案と運営体制つくり」

松栄小学校の子どもたちがプログラミングに取り組む様子です

 子ども向けプログラミング言語「Scratch」を活用したプログラミング体験講座を昭和区松栄小学校の4年生から6年生の児童に実施。「Scratch」の使い方を説明した後、子どもたちが自由にプログラミングを行い、講座の最後に自分の作品について発表した。

 ひがしネットが立ち上げに携わった瑞穂区子育て支援団体「さくらっこ」のホームページに対して、名古屋大学安田研究室学生の研究の一環として、AIの技術を活用した質問回答アプリケーションの追加を検討。具体的には、ホームページに関する質問と回答をAIに覚えさせ、トレーニングを繰り返すことで回答精度が向上する仕組みの検討を行った。

このページの作成担当

総務局 行政改革推進部 情報化推進課 情報化施策担当
電話番号: 052-972-2261
ファックス番号: 052-972-4113
電子メールアドレス: a2261@somu.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ