ページの先頭です

名古屋市行政手続条例

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2015年4月1日

ページの概要:名古屋市行政手続条例

名古屋市行政手続条例

目的

 本市が行う処分、行政指導及び届出に関する手続について共通する事項を定めることにより、本市の行政運営における公正の確保と透明性の向上を図り、市民の皆様の権利利益を保護することを目的とします。

名古屋市行政手続条例(全文)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

名古屋市行政手続条例の一部を改正する条例の公布について

 平成27年4月1日に「名古屋市行政手続条例の一部を改正する条例」を施行しました。

改正の概要

  1. 行政指導の中止等の求め
     法令に違反する行為の是正を求める行政指導の相手方は、行政指導が法律又は条例に規定する要件にあわないと考えるときは、行政指導をした市の機関に対して、行政指導の中止やその他必要な措置をとることを求めることができるようになります。
  2. 処分等の求め
     どなたでも、法令に違反する事実がある場合で、その是正のためにされるべき処分又は行政指導がされていないと考えるときは、権限を有する市の機関に対して、処分又は行政指導をすることを求めることができるようになります。

改正の概要

名古屋市行政手続条例の一部を改正する条例(公布文)

このページの作成担当

総務局 法制課法規係

電話番号

:052-972-2244

ファックス番号

:052-972-4117

電子メールアドレス

a2244@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ