ページの先頭です

平成23年度 名古屋市女性の活躍推進認定企業

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年6月9日

ページの概要:平成23年度認定・表彰企業決定

平成23年度女性の活躍推進認定企業

名古屋市では、女性がいきいきと活躍できるような取組をしている企業を認定し、その中で特に優れた取組をしている企業を表彰しています。

平成23年度は、表彰企業3社、認定企業9社および従業員表彰2名の方に決定しました。

認定・表彰企業さんは以下のとおり。

(区分ごとに50音順)

表彰企業

最優秀賞

株式会社京都銀行

銀行業務の多様化や世代交代の進展に対応するために、平成19年「女性キャリアサポートプロジェクト」を立ち上げ、両立支援・能力開発・再雇用の3つの施策により女性の継続勤務を推進してきた。

さらに、平成23年より女性活躍総合支援策「きららプログラム」により、管理監督者・役席への登用を促進するために数値目標を設定し、融資分野等を中心とする職域拡大を進めるとともに金融大学校において「女性役席マネジメント講座」を実施するなど、女性管理職の拡大に向け計画的に取り組んでいる。

優秀賞

株式会社オークローンマーケティング

アメリカ人と日本人により創業された企業であることから、社員が共通の価値観として『多様性』をもっており、性別も多様性の一つとして、尊重するという理念が掲げられている。

 また、平成19年から職場内のOJTと職場外のメンター(管理職手前のリーダー層)によるダブルサポートを継続してきた結果、社員の男女比率がほぼ半々である中、女性管理職が2割を超え、女性リーダーも5割を超えており、更なる女性管理職の増加が期待できる。

優秀賞

東京海上日動火災保険株式会社

平成18年から実施の「育児のフルサポート8つのパッケージ」により、仕事と子育ての両立支援では法定を上回る制度を整え、その活用の実績から平成22年度に本市子育て支援企業の最優秀賞として表彰されている。

さらに、女性の活躍推進の視点では、社員の半数以上を占める女性の活躍推進により組織力の最大化を図ることを会社の重要経営戦略として位置づけており、全社員が一丸となって、女性の活躍フィールド拡大に取り組んでいる。

認定企業

株式会社アイエスエフネット

大和証券キャピタル・マーケッツ株式会社

株式会社トヨタコミュニケーションシステム

株式会社名古屋銀行

日本ガイシ株式会社

株式会社パソナ

株式会社ファズム

ブラザー工業株式会社

碧海信用金庫

従業員表彰

塩﨑 敦子((株)エステム)

男性中心の職場において、女性は重労働や汚れる作業を免除されるなど過度に保護されてきた中で、そのような作業を積極的に引き受けることにより、女性の職域拡大を浸透させた。さらに、女性初の管理職、女性初の役員になり、「珍しい」を「当たり前」にし、女性の意見をソリューションビジネスの展開において寄与させた。

小林 幸江(ブラザー工業(株))

ワーク・ライフ・バランスを目指す”Brother Mothers”の立ち上げ時からネットワークに参画し、ブログやオフ会では一歩先行く先輩ママ社員として、具体的な両立支援の方法や助言を行い、後輩にとっては心強い存在となっている。

また、男性従業員が多いメーカーの中において、仕事と育児を両立する環境をプラスと捉え自分を磨くことを心がけ、環境コミュニケーション業務においても実績を上げている。

これまでに女性の活躍推進企業として認定された企業(50音順)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

制度の概要について

平成23年度表彰式

その他関係する認定・表彰制度

このページの作成担当

総務局総合調整部男女平等参画推進室男女平等参画推進担当

電話番号

:052-972-2234

ファックス番号

:052-972-4112

電子メールアドレス

a2233@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ