ページの先頭です

被災された女性のための相談窓口等について

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年11月28日

ページの概要:女性のための相談窓口等のご案内ページです。夫婦、家族関係、暴力、こころとからだ、生き方などについて相談員が一緒に考えます。

名古屋市内の女性のための相談窓口等について

東日本大震災により避難された皆さんは、様々な悩みを抱えてみえることと思います。

名古屋市内では、女性のための相談窓口として、次のような電話相談がありますので、お気軽にご利用ください。

 

女性のための総合相談

 

配偶者からの暴力に関する相談

  • 名古屋市配偶者暴力相談支援センター  電話番号:052-351-5388
    月曜から金曜:午前10時から午後5時(祝日、年末年始を除く)
  • 名古屋市DV被害者ホットライン  電話番号:052-232-2201
    土曜・日曜・祝日:午前10時から午後6時(年末年始を除く)
  • 愛知県配偶者暴力相談支援センター  電話番号:052-962-2527
    月曜から金曜:午前9時から午後9時、土曜・日曜:午前9時から午後4時
  • DV相談ナビ(内閣府)  電話番号:0570-0-55210
    ※ お近くの相談窓口を自動音声によりご案内します

性犯罪に係る被害や捜査に関する相談

  • レディースホットライン(無料:愛知県警察)  電話番号:0120-67-7830
    月曜から金曜:午前9時から正午、午後1時から5時(祝日、年末年始を除く)

 

その他の女性・子どもに対する人権侵害の相談窓口(法務局・地方法務局)

  • 女性の人権ホットライン 全国共通ナビダイヤル  電話番号:0570-070-810
  • 子どもの人権110番  全国共通フリーダイヤル(無料)  電話番号:0120-007-110
    平日午前8時30分から午後5時15分まで

 

このページの作成担当

総務局総合調整部男女平等参画推進室男女平等参画推進担当

電話番号

:052-972-2234

ファックス番号

:052-972-4112

電子メールアドレス

a2233@somu.city.nagoya.lg.jp

お問合せフォーム

お問合せフォームへ移動

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

東日本大震災の被災により名古屋市へ避難された皆様・被災された企業の皆様へのお知らせに戻る

被災された女性のための相談窓口等についての別ルート

ページの先頭へ