ページの先頭です

昭和区役所における行政情報付広告ディスプレイを活用した案内表示設備設置事業者の募集

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2020年9月16日

募集の概要

名古屋市が広告掲出事業者に対して、昭和区役所で開催される行事の案内表示と市民課窓口での番号案内表示にかかる設備を設置し、維持管理をしていただくことを条件に、行政情報と広告を一体で表示可能なディスプレイを昭和区役所庁舎内に設置することを認めるものです。

当事業は、公募型企画競争方式により事業者を選定します。

詳細については案内書をご覧ください。

事業の概要

設置場所

施設名称 名古屋市昭和区役所
所在地 名古屋市昭和区阿由知通3丁目19番地
設置場所 
行事案内は1階玄関正面、地下1階出入口、地下2階出入口
番号案内は市民課窓口及び待合スペース
※詳しくは案内書をご覧ください。

掲出期間

当初の掲出期間は、令和3年4月1日から令和4年3月31日までとし、公用又は公共用としての使用の必要性や使用者の使用状況を勘案して支障がないと判断される場合は、当初の条件を変更しないことを条件として、1年を単位として4年を限度(最大令和8年3月31日まで)に、掲出期間を延長(契約を更新)することができます。

ただし、目的外使用許可の更新がなされないときは、使用許可期間の満了の日をもってこの契約は効力を失うものとします。

募集手続き

ここに掲載された内容は概要ですので、参加を希望される方は、案内書をよくお読みになり、現地を必ず確認されたうえでご参加ください。

なお、案内書はこのページの下部からダウンロードできます。

応募者の資格

地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しない者であることなど。
詳しくは案内書の「第3 応募資格」をご覧ください。

案内書の配布期間

令和2年9月16日(水曜日)から令和2年10月16日(金曜日)まで

提案書の提出期限

令和2年10月16日(金曜日) 午後5時15分まで。
持参もしくは郵送により提出してください。

提案内容の審査及び契約候補者の決定、通知

提出いただいた書類等に基づき、提案金額とともに、企画内容を総合的に評価して、1事業者を選定します。なお、必要に応じてヒアリングを実施させていただきます。

応募者の資格審査を経て、最も優れている提案者を契約候補者として選定し、契約締結に向けた手続を行います。なお、結果の通知は令和2年12月上旬を予定しています。

契約の締結

契約候補者の決定後、詳細な仕様について協議し、内容を決定して契約を締結します。
契約は、応募者名義で行います。契約書(案)は説明書をご覧ください。

表示設備の設置

令和2年4月以降

名古屋市が定める期限までに広告原稿を提出していただき、事前に名古屋市の審査を受ける必要があります。
その後、昭和区役所担当者との打合せの上で設置していただきます。

案内書及び各種様式

案内書等は下記よりダウンロードしてください。

Adobe Reader の入手(別ウィンドウで開く)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。(外部リンク)別ウィンドウで開く

その他の広告事業の募集

その他の広告事業の募集については、下記のリンク先をご覧ください。

その他の広告事業の募集

このページの作成担当

昭和区役所 企画経理室
電話番号: 052-735-3872
ファックス番号: 052-733-5534
電子メールアドレス: a7353872@showa.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

昭和区からのお知らせに戻る

昭和区役所における行政情報付広告ディスプレイを活用した案内表示設備設置事業者の募集の別ルート

ページの先頭へ