ページの先頭です

昭和区若者会議 参加者募集

ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます

このページを印刷する最終更新日:2016年11月9日

ページの概要:昭和区では若者会議に参加していただける高校生から20代の若者を募集しています。

昭和区若者会議 参加者募集!

  • 昭和区では若者会議に参加していただける方を募集しました。以下、参考までに掲載しております。
  • 応募期間
    締め切りました。
  • 条件
    高校生から20代であれば、昭和区に在住、在学、在勤していなくてもご参加いただけます。
  • 活動内容
    リンク先の昭和区区民会議のスケジュール案を参照してください。
    全部の会議に出られなくてもOK。会議の内容をフォローアップいたしますので、スポットでの参加もお待ちしています。
  • 参加を迷われている方へ
    若者会議では、同世代の人たちと交流し、行政や地域の課題の解決に向けた第一歩を踏み出していただきます。自分たちで考え、現場に行き、そして発表するという経験は、例えば学校での発表、面接での自己アピールや仕事でのプレゼンテーションなど、これからの生活にも役に立つのではないでしょうか。
    昭和区のことを知らなくても、オリエンテーションで触れていただければ大丈夫です。
    もう少し内容について知りたい等、疑問や質問があれば気軽にお問い合せください。

応募方法

 名前、年齢、学校名・学年もしくは勤務先、メールアドレス、電話番号、お住まいのエリア(市や区レベルまでの記載で結構です)をお書きのうえ、昭和区企画経理室宛にメールを送ってください。

出前説明会を行いました!

 昭和区若者会議のことをもっと知っていただくため、昭和区役所職員が訪問して出前説明会を行いました。

【名古屋市立大学にて出前説明会を開催しました!】

 平成28年7月27日水曜日、28日木曜日に名古屋市立大学滝子キャンパスにてお昼の12時10分過ぎから出前説明会を開催いたしました。2日間合計でなんと17名の方々にご参加いただけました。また出前説明会以外では、「持続可能な日本社会論」と「現代社会と政治」の授業の中でもお話させていただくことができました。ご協力いただきました名市大学生課様と三浦准教授、ありがとうございました。

【愛知大学Learning+サマープロジェクトに参加しました!】

 平成28年8月2日火曜日に愛知大学名古屋キャンパスにて開催されましたLearning+サマープロジェクトに参加しました。当日は、こちらから「若者が地域活動に参加できる 仕組みづくりとは?」と題して、説明を行い、このテーマをもとにグループワークをやっていただきました。
 昭和区若者会議についてもチラシを配布させていただき、説明の中でも触れさせていただきました。このような機会を作っていただきました愛知大学様、総務局大学政策室様、ありがとうございました。

最新情報については昭和区Facebook(外部リンク)別ウィンドウで随時更新しています。

名市大にて説明

7月28日名古屋市立大学滝子キャンパスにて、「現代社会と政治」の中で説明。

愛知大学Learning+にて

8月2日愛知大学名古屋キャンパスにてLearning+に参加。

昭和区若者会議について

昭和区若者会議や昭和区区民会議については下記のリンクからご覧ください。

「昭和区若者会議」 

このページの作成担当

昭和区役所企画経理室
電話番号: 052-735-3872
ファックス番号: 052-733-5534
電子メールアドレス: a7353872@showa.city.nagoya.lg.jp

このページについてご意見をお聞かせください

ご注意

  1. お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。問合せ先等が不明な場合は、ページ下部の「このページの作成担当」などをご確認下さい。
  2. 個人情報を含む内容は記入しないでください。

ページの先頭へ